ライセンスコンプライアンスのために実施すべきIT資産管理とは

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/10

ライセンスコンプライアンスのために実施すべきIT資産管理とは


NECキャピタルソリューション/SoftwareONE Japan


ライセンスコンプライアンスのために実施すべきIT資産管理とはのセミナー概要 ライセンスコンプライアンスのために実施すべきIT資産管理とはのプログラム ライセンスコンプライアンスのために実施すべきIT資産管理とはの申込み



開催日時

2016年6月23日(木) 13:30〜16:20|申込み締切 2016年6月22日(水)
会  場 品川インターシティホール&貸会議室 貸会議室3
東京都港区港南2-15-4
JR品川駅 港南口から徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|その他


セミナー概要

ライセンスコンプライアンスのために実施すべきIT資産管理とは


 IT資産管理はクラウド環境やライセンス形態の多様化により、資産の保有や利用状況の把握、ライセンス管理方法が複雑化
してきています。
 今回のセミナーでは、ライセンスコンプライアンスのために実施すべき内容やその対策STEPについて、留意すべきポイントを
解説いたします。
 自社でIT資産管理、購買を担当されている方や、今後ライセンス管理を含めIT資産管理を検討されている企業様を対象とした
内容となっております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/06/23
13:30〜14:35

セッション1 ライセンスコンプライアンスのために組織が実施すべきIT資産管理とは

 仮想化技術・クラウドサービスの普及や、大手ソフトウェアベンダソフトウェアのサブスクリプションライセンスへの移行など、ソフトウェアライセンスを取り巻く環境は複雑化の一途をたどっており、ライセンスコンプライアンスを維持することは今まで以上に難しくなっています。
 そのような環境の中で、組織がライセンスコンプライアンスのために実施すべきIT資産管理について解説します。
講師 小沼 佳洋
デロイトトーマツリスクサービス株式会社
14:35〜15:35

セッション2 まずはここから始めましょう。〜ゼロから始めるIT資産管理の進め方〜

 IT資産管理対策について、組織の承認が得られず予算が取れない、人が割けないといったご意見を多くいただきます。
 まずは対策の是非を含め概要を把握することが重要です。
 このセッションでは対策全般をSTEPでご紹介し、まず何をすればよいのか?についてご理解いただくことを目的にご説明をさせていただきます。
講師 片貝 和人、森田 聡子
SoftwareONE Japan株式会社(片貝)/NECキャピタルソリューション株式会社(森田)
15:35〜15:45

休憩

15:45〜16:15

セッション3 ICT資産管理ツールの老舗が語る!!〜SAM支援ツールのポイント〜

 SAMの実現においては様々な課題があります。
 長年ICT資産管理ツールを開発提供してきたユニアデックスが、ノウハウを注ぎ込んだSAM支援ツールを開発しています。
 本セッションでは、ライセンスコンプライアンス、情報セキュリティ対策、コスト削減の課題解決ポイントをデモンストレーションを交えてご提案します。
講師 平嶋 哲也
ユニアデックス株式会社
16:15〜16:20

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


NECキャピタルソリューション株式会社
住 所 : 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟
TEL : 03-6720-8426
e-mail : pit-sam@dm.necap.co.jp
URL : http://www.pit-navi.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063631


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ