IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/09

CTCセキュリティサミット2016


主催:伊藤忠テクノソリューションズ/協力:東洋経済新報社


CTCセキュリティサミット2016のセミナー概要 CTCセキュリティサミット2016のプログラム CTCセキュリティサミット2016の申込み



開催日時

2016年7月6日(水) 13:30〜17:30|申込み締切 2016年7月5日(火)
会  場 トラストシティカンファレンス・丸の内
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
東京駅 日本橋口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

200名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ


セミナー概要

CSIRTは機能しているか?


 昨今のサイバー攻撃の巧妙化にともない、外部からの不正アクセス及び侵入を企業だけの努力で防ぐことはますます困難な状況になっています。

 しかし攻撃を受けることによる企業への影響の大きさを考えると、経営からの視点においてもセキュリティへ取り組むことが差し迫られています。

セキュリティ対策は「設計」の段階から、正しいパートナーと一緒に取り組んでいくことが非常に重要です。

 本サミットでは、CTCが取り組むセキュリティ対策に加えて、CTCとともにセキュリティ問題に真摯に取り組んできたベンダが、経営問題としてリスク管理に取り組む必要性をあらためて考えていけるよう実践的なセッションをご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/07/06
13:30〜17:30

アジェンダ

◆いま、ビジネスの視点でセキュリティをどうとらえるべきか?
 攻め、守りの観点でITをとらえ、自社の投資バランスを考える

◆サイバー攻撃から生き残る行動とその原理

◆多様化する脅威の守り方
 〜セキュリティシステム戦略と実装〜

◆トレンドマイクロとCTCがおくるサイバー攻撃を検知するためのテクニック

◆CSIRT運用の現状とその最適解
 〜「予防」と「対応」の両輪でインシデントに向き合う〜

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社東洋経済新報社
住 所 : 東京都中央区日本橋本石町1-2-1
TEL : 03-3246-5599
e-mail : corporate@toyokeizai.co.jp
URL : http://toyokeizai.net/sp/20160706/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063628


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ