AWSプラットフォーム上で実現する統合認証プラットフォーム

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/11

AWSプラットフォーム上で実現する統合認証プラットフォーム


主催/共催:オージス総研/アマゾン ウェブ サービス ジャパン/協力:オープンソース活用研究所


AWSプラットフォーム上で実現する統合認証プラットフォームのセミナー概要 AWSプラットフォーム上で実現する統合認証プラットフォームのプログラム AWSプラットフォーム上で実現する統合認証プラットフォームの申込み



開催日時

2016年7月8日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年7月7日(木)
会  場 オージス総研 東京本社 会議室
東京都港区港南2丁目15番1号 品川インターシティA棟 12階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用


セミナー概要

【これからの企業の認証基盤の在り方】
ビジネスのデジタル変容という大きな潮流の中、各企業では顧客、取引先に向けた事業用サイト構築、API公開基盤の整備が加速しています。
事業用サイト、API公開基盤の安全な利用と、顧客データを利活用した高度なサービスの提供のために、最新の認証技術、デジタルアイデンティティ技術への対応が不可欠となるとともに、サービスの安定提供のために、高い可用性と突発的大量アクセスに適応できる事も要求されます。
こうしたニーズに応えるため、オージス総研ではAWSが提供するAmazon API Gateway、AWS Lambdaなどのサーバーレスアーキテクチャ上で稼働する統合認証プラットフォーム「ThemiStruct (テミストラクト) Identity Platform」を開発し提供しています。

当セミナーでは、認証、デジタルアイデンティティ関連の技術動向、デジタルビジネスに対応する認証基盤のあり方について解説をするとともに、アマゾン ウェブ サービス ジャパンよりThemiStruct Identity Platformでも採用したサーバーレスアーキテクチャの技術について解説を行ないます。

【本セミナー対象者】
・従来、OpenAMや商用SSO製品などを使い顧客提案やシステム構築をしていたシステムインテグレータ様。
・今後企業として顧客向けサービスを行うにあたり、新しい認証システムの在り方を模索している、情報システム部門やサービス部門のシステム担当者様。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/07/08
14:30〜15:00

受け付け

2016/07/08
15:00〜15:30

認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向

講師 NRIセキュアテクノロジーズ
2016/07/08
15:30〜16:00

デジタル変容でますます重要になる統合認証プラットフォーム

講師 オージス総研
2016/07/08
16:00〜16:10

休憩

2016/07/08
16:10〜16:40

高いレベルの可用性と拡張性を持つ統合認証プラットフォームとは

講師 オージス総研
2016/07/08
16:40〜17:10

サービス基盤を支えるAWSのアーキテクチャ

講師 アマゾン ウェブ サービス ジャパン
2016/07/08
17:10〜17:30

質疑応答、アンケートなど


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063624


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ