インテル ソフトウェア・カンファレンス 2016 福岡

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 九州・沖縄 > 福岡県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/04

インテル ソフトウェア・カンファレンス 2016 福岡


主催:インテル コーポレーション/インテル/協賛: エクセルソフト


インテル ソフトウェア・カンファレンス 2016 福岡のセミナー概要 インテル ソフトウェア・カンファレンス 2016 福岡のプログラム インテル ソフトウェア・カンファレンス 2016 福岡の申込み



開催日時

2016年7月13日(水) 10:00〜16:50|申込み締切 2016年7月12日(火)
会  場 JR 博多シティ会議室 10F
福岡県福岡市博多区博多駅中央街 1-1
JR 博多駅に直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |プログラマ|情報システム部の統括
参加者プレゼント
登録者限定でお申込みいただける、小型だけどフル装備「インテル NUC」 プレゼント・キャンペーン実施中!


セミナー概要

アプリケーションの高速化、並列化について学ぼう!


福岡にて、インテル株式会社主催による、ソフトウェア開発者、IT 技術者向けイベント「インテル ソフトウェア・カンファレンス 2016」を開催します。

本カンファレンスでは、IT 技術者の皆様に、次期インテル Xeon Phi プロセッサーなどの最新のプロセッサー・ロードマップの情報を始め、アプリケーションのパフォーマンス向上のための選りすぐりの最新技術情報をお届けします。
また、皆様が直面しているパフォーマンスに対する課題や、ご要望にお応えできるような興味深いセッションを取り揃えています。
このイベントでしか聞けない内容ですので、皆様、ふるってご参加下さい!

当日は、インテル社のエンジニアも登壇し、以下のセッションをお届けします。
- インテル最新プロセッサー・アップデートと対応開発ツールのご紹介
- インテル Xeon Phi コプロセッサー向け最適化のお話 (仮タイトル)
- ハイパフォーマンス C++ プログラミングのヒント
- ソースコードの近代化をするための性能解析ツール
- OpenMP 4.0/4.5 による新しいレベルの並列処理の実装

※ 講演者、講演内容は変更される場合がございますのであらかじめご了承下さい。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/07/13
10:10〜11:00

セッション 1: インテル最新プロセッサー・アップデートと対応開発ツールのご紹介

講師 池井 満
インテル株式会社
ソフトウェア技術統括部 シニア・スタッフ・エンジニア
2016/07/13
11:10〜12:00

セッション 2: 【仮】インテル Xeon Phi コプロセッサー向け最適化のお話

講師 小林 広和
インテル株式会社
ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア
2016/07/13
13:00〜14:10

セッション 3: ハイパフォーマンス C++ プログラミングのヒント

最新のインテル C++ コンパイラーにて追加された インテル SDLT (インテル SIMD Data Layout Templates) を利用して、演算の中核部分は大幅に変更することなく、ベクトル演算向けに効率的なデータ構造を適用する方法を紹介します。更に、この変更の影響を解析ツールにより確認する実演を行います。
講師 中村 弘志
エクセルソフト株式会社
テクニカル・サポート・エンジニア
2016/07/13
14:10〜15:20

セッション 4: ソースコードの近代化をするための性能解析ツール

最新のプロセッサーに対応させるために、ソースコードを近代化させる必要があります。インテル VTune Amplifier XE を使用して、必要な部分だけを最小の手間で近代化させる方法を紹介します。
講師 黒澤 一平
エクセルソフト株式会社
ソリューション事業部マネージャー
2016/07/13
15:30〜16:40

セッション 5: OpenMP 4.0/4.5 による新しいレベルの並列処理の実装

OpenMP はこれまで、C/C++ 及び Fortran で簡単にスレッドレベルの並列処理を実装するために利用されてきました。そして 2013 年に公開された 4.0 仕様では、ベクトル化とオフロードによる新しいレベルの並列処理を表現可能になり、2015 年に公開された 4.5 仕様では更に強化されました。このセッションでは、OpenMP 4.x による新しいレベルの並列処理を表現する機能と手法を紹介します。
講師 すがわら きよふみ
iSUS 編集長/テクニカルライター

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エクセルソフト株式会社
住 所 : 〒108-0073 東京都港区三田3丁目9番9号 森伝ビル6階
TEL : 03-5440-7875
FAX : 03-5440-7876
e-mail : intel@xlsoft.com
URL : http://www.xlsoft.com/jp/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063550


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ