CLCPデータマネージメントソリューション2016

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/14

CLCPデータマネージメントソリューション2016


CLCP


CLCPデータマネージメントソリューション2016 のセミナー概要 CLCPデータマネージメントソリューション2016 のプログラム CLCPデータマネージメントソリューション2016 の申込み



開催日時

2016年7月8日(金) 13:00〜17:20|申込み締切 2016年6月30日(木)
会  場 秋葉原 UDX 4階 ギャラリーネクスト-3
東京都千代田区外神田 4-14-1 秋葉原UDX
JR でお越しの方
 秋葉原駅電気街口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 でお越しの方
 秋葉原駅2番出口より徒歩4分
東京メトロ銀座線 でお越しの方
 末広町駅1番または3番出口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|その他


セミナー概要

運用スタイルの変革


謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、標題の通り「 CLCPデータマネジメントソリューション2016」−運用スタイルの変革−を開催させていただく運びとなりました。

今回のセミナーでは弊社取扱いのソリューションの中から、テーマ(運用スタイルに変革)に合った6製品をピックアップし、メーカ・ベンダ様から直接、短時間でポイントを絞って発表していただきます。本セミナーではお客様が抱えている様々な課題を解決するヒントをご提供できると確信しております。


* 仮想環境を構築したが、本格的に展開するには、どうも運用で苦労しそうだ
* パブリッククラウドを利用したいが、クラウド内での運用が今ひとつ見えなくて不安だ
* AWSサービスの利用状況を把握したい
* EC2インスタンスのアクセスログはどうやって取得するの
* DRを安価に、簡易に構築したい
* データ保護は今後、クラウドへ持っていきたい
* 高額なストレージをやめて、Windows配下で安価で高機能なストレージ環境を作りたい
* 立ち上がりの速さ、運用面を考えたら、これからはハイパーコンバージドを考えたい
* 新たなインフラ環境に移行したいが、データ移行が大変だ
* バックアップサービスをクラウドで展開したい
* ランサムウェア対策をしたい

このようなお客様は是非、今回のセミナーにご参加いただければ幸いです。

弊社CLCPと各メーカ・ベンダ様6社が一丸となって、お客様が抱えている課題解決のためのより良いソリューションを提供させていただききます。

ご多忙の事とは存じますが、是非ともご出席賜ります様お願い申し上げます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/07/08
13:30〜13:35

開会の挨拶

講師 猪崎 正一郎
株式会社CLCP
2016/07/08
13:35〜14:10

もうITの管理で悩まない!Nutanixで構築する極めてシンプルな仮想環境基盤

Nutanix では、わずか 30 分から 60 分で導入し、あらゆるアプリケーションをあらゆるスケールで実行できる、すぐに使用可能なアプライアンス上に、サーバーとストレージリソースを統合することによって、データセンターインフラストラクチャーをシンプル化します。

世界で最も先進的な各企業のデータセンターは、ストレージ、仮想化、及びミッションクリティカルなワークロードを実現するために Nutanix を採用しています。
講師 安藤 秀樹
ニュータニックス・ジャパン合同会社
マネージングディレクター
2016/07/09
14:10〜14:45

Commvaultデータ保護プラットフォームのご紹介−クラウド・ハイパーコンバージドインフラからビッグデータまで−

統合データ管理ソフトウェア
Commvaultのソフトウェアなら、「複数の製品を組み合わせる」ことなく、企業内のすべてのデータを1つの製品 (= 単一プラットフォーム) で、保護、アクセス、活用することを可能にします − どこにいても、いつでも。そして、保護したデータをパワフルな情報資産に変え、ビジネスに活用することができます。
講師 古山 早苗
CommVault Systems Japan
セールスエンジニアリング
2016/07/08
14:45〜14:50

−休憩−

2016/07/08
14:50〜15:25

ストレージ投資に変革をもたらすデータコア

SANsymphonyは、IAサーバ上でストレージ仮想化(Software-Defined Storage)を実現するソフトウェア製品です。互換性のない異なったストレージデバイスを仮想化し、分散する複数ベンダストレージの一元管理を実現します。
講師 田中 宏典
データコア・ソフトウェア株式会社
テクニカルセールスマネージャ
2016/07/09
15:25〜16:00

どんな仮想化、クラウド環境からの移行もデータ保護も簡単「Zertoのご紹介」

Zerto Virtual Replication(ZVR)
製品名:ゼルト・バーチャル・レプリケーション
Zertoはクラウド環境や仮想化環境に、アプリケーションのデータ保護を目的とした完全なBC/DRサービスを提供します。また、異なるストレージ間やハイパーバイザー(VMware/Hyper-V/AWS)間でもレプリケーションが可能なため、DRツールとしてだけではなく、ハイパーバイザーやストレージ間のマイグレーション・ツールとして使用するなど、様々な提案が可能なソフトウェアです。
講師 松澤 正芳
Zerto
カントリーマネージャー
2016/07/08
16:00〜16:05

−休憩−

2016/07/08
16:05〜16:40

ハイブリッドクラウドアプリケーション時代のデータ保護の勘所

Druva inSync (ドゥルーバ インシンク)はモバイルワーカー向けにデータセンタークラスの可用性とガバナンスを提供し、統合データ保護ソリューションに対する企業のニーズに対処します。安全なクラウドインフラストラクチャ、ポリシー、手順を提供するため、実績ある Amazon Web Services(AWS) の信頼性を活用しています。企業は inSync の使用により企業データの可視化及び制御を取り戻し、データ保護、ビジネス継続性、従業員の生産性に対する脅威のリスクを削減することができます。
講師 山本 浩司
druva
カントリーマネージャー
2016/07/08
16:40〜17:15

統合ログ管理システム「Logstorage」によるAWSシステムの監査・可視化

サーバーやネットワーク機器、アプリケーションなどが出力する多様なログを機器の種類・ログのフォーマットに依存せず収集します。企業がログ管理で必要となる機能を提供します。様々なログソリューションから出力される各種ログを統合コンソールにて保存・検索・検知・レポートする事が可能です。
講師 安達 賢一郎
インフォサイエンス株式会社
ネットワークソフトウェア開発チームリーダー
2016/07/08
17:15〜17:20

閉会の挨拶

講師 小林 昌純
株式会社CLCP
専務取締役

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社CLCP
住 所 : 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル24階
TEL : 03-4500-2805
e-mail : clcpinfo@clcp.co.jp
URL : http://clcp.co.jp/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063541


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ