ソーシング&戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット2016

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/05/31

ソーシング&戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット2016


ガートナー ジャパン


ソーシング&戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット2016のセミナー概要 ソーシング&戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット2016の申込み



開催日時

2016年6月24日(金)|申込み締切 2016年6月23日(木)
会  場 東京コンファレンスセンター・品川
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川
[電車でお越しの場合]JR 山手線 品川駅中央改札港南口(東口)より徒歩2分。駅からペデストリアンデッキで直結しています。
セミナー受付:アレア品川5階までお越し下さい。

地図はこちら
参加費

有料 5万9400円(税込)
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO


セミナー概要

「攻守」両立のソーシングと戦略、IT投資効果の最大化を徹底詳解


●『「攻守」両立のテクニックを磨く』をテーマに、組織全体の根幹とビジネスを支える活動に他ならないソーシングについて、様々な観点と論点から、今とこれからへの議論と解説を展開します。
《IT部門/ITリーダーへの要求》
§IT組織/人材の育成/強化
§最良のITサービス・ベンダー選定
§IT投資対効果の最大化
§異なる2つの戦略の推進
 「守り」 既存のシステムを維持して、ビジネスを止めない
 「攻め」 これまでの常識にとらわれず、新たにデジタルビジネスに取り組み挑戦する

●デジタル化が進む「今」そして「これから」で成功するための鍵は、「攻守両立」のテクニックと実践力を身につけられるかどうか。本サミットでは、国内外のガートナーアナリスト、及びゲストスピーカーによる基調講演、事例紹介を含む多彩なセッションとプログラムを通じ、この課題解決へのガイダンスとしていただける知見、最新動向を発信します。
《従来からの重要テーマ》
○IT資産の評価
○組織/人材の強化と育成
○アウトソーシング取引の管理
《最新のテーマ》
○スマート・マシンによるITサービスへの影響
○クラウド・ソーシングの可能性、
○ビジネス成功への方向性

――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆セッション ピックアップ◆
《GK1》基調講演〜ガートナー国内アナリスト★「守り」と「攻め」
《GK2》基調講演〜ガートナー海外アナリスト★「攻め」
《11A》ガートナーセッション〜国内アナリスト★バイモーダルIT
《13B》ガートナーセッション〜海外アナリスト★スマート・マシン
《15B》ガートナーセッション〜海外アナリスト★クラウド・ソーシング
《GU1》基調講演〜ゲストスピーカー★IT戦略
《GU2》基調講演〜ゲストスピーカー★IT人材
《15A》事例紹介〜ゲストスピーカー★ITイニシアティブ
−−−《多彩なセッション》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
上記以外にも、「攻守」の観点、ソーシング/戦略/施策に関するフォーカスエリアとトピックスについて、デジタル・ビジネス戦略や経営戦略にも深く踏み込んだ議論を行う、多数のセッションを開催します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆その他特長◆
ガートナー アナリストとの個別ミーティング、レセプションも開催いたします。/


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ガートナー ジャパン株式会社
住 所 : 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
TEL : 03-6430-1810
FAX : 03-6430-1927
e-mail : japan.events@gartner.com
URL : http://www.gartner.co.jp/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063473


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ