未知の脅威を99%防御!人工知能が実現した次世代型セキュリティ

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/05/21

未知の脅威を99%防御!人工知能が実現した次世代型セキュリティ


エムオーテックス


未知の脅威を99%防御!人工知能が実現した次世代型セキュリティのセミナー概要 未知の脅威を99%防御!人工知能が実現した次世代型セキュリティの申込み



開催日時

2016年6月28日(火) 14:00〜16:45|申込み締切 2016年6月24日(金)
会  場 TKPガーデンシティ名古屋新幹線口(旧:TKP名古屋ビジネスセンター)
愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル カンファレンスルーム8C
JR東海道本線 名古屋駅(太閤通口)より徒歩約1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|ネットワークの設計・運用


セミナー概要

標的型攻撃やランサムウェア被害をエンドポイントで防御!


【開催趣旨】
今年IPAが公開している「情報セキュリティ10大脅威 2016」では標的型攻撃による情報流出や内部不正による
情報漏えいが企業や組織の大きな脅威として発表されました。
また、最近世間を賑わせているランサムウェアに関しては、組織だけでなく個人にとっても大きな脅威であると
発表されています。
ますます注目されているセキュリティですが、エムオーテックスでは情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」を提供
しており、このたび新たに未知の脅威に対抗するエンドポイントセキュリティ機能をリリースすることになりました。
従来より提供している内部不正への対策だけでなく、外部脅威への対策も可能になります。
本セミナーは初めて新機能の詳細な情報を公開する場となりますので、是非ご参加下さい。


【基調講演】
『サイバー攻撃から組織を守るために備えること』
2015年に発生した日本年金機構における情報漏えい事件は世間を大きく騒がせましたが、それ以外にも多くの
サイバー攻撃による被害は発生しています。攻撃を受けている多くの組織はその被害に気付いておらず有効な
対策を取っていません。サイバー攻撃から組織と事業を守るために経営者・管理者が備えておくべきことについて
解説します。

株式会社ラック
サイバー・グリッド研究所長 兼 チーフエバンジェリスト 川口 洋氏


【セミナー】
『未知の脅威に対抗するエンドポイントセキュリティ対策』
IT資産管理・情報漏えい対策ツールでTOPシェア(※)のLanScope Catに新機能が登場!
IT資産管理、ログ取得による内部漏えいの防止で市場に受け入れらてきたLanScope Catに、今回新たな機能として
未知の脅威対策となる機能を搭載しました。内部脅威、外部脅威に対してのセキュリティ強化としてどんな操作をして
脅威に晒されたか?そしてどのように検知するのかをご説明します。

(※)2015年ネットワークセキュリティビジネス調査総覧
  「IT資産/PC構成管理ソフトウェア・2014年度」 富士キメラ総研調べ

エムオーテックス株式会社
営業本部 執行役員 池田 淳


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エムオーテックス株式会社
住 所 : 東京都港区港南1丁目2番70号 品川シーズンテラス5階
TEL : 03-5460-0775
FAX : 03-5460-0776
URL : http://www.motex.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063325


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ