Windows 10時代のモバイルアプリ開発のスタンダード

IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/05/18

Windows 10時代のモバイルアプリ開発のスタンダード


ジェーエムエーシステムズ/ジェナ


Windows 10時代のモバイルアプリ開発のスタンダードのセミナー概要 Windows 10時代のモバイルアプリ開発のスタンダードのプログラム Windows 10時代のモバイルアプリ開発のスタンダードの申込み



開催日時

2016年5月26日(木) 14:00〜17:20|申込み締切 2016年5月26日(木)
会  場 日本マイクロソフト品川オフィス セミナールーム
東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー31F
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|プログラマ


セミナー概要

 Windows 10ではUWP(Universal Windows Platform)によって、アプリケーション開発基盤が統合されました。アプリケーションをUWPに対応することで、特定のデバイス(PC・Tablet・Phone)に依存せずに、どのデバイス(PC・Tablet・Phone)でもアプリケーションを最適な状態で利用できます。

 「ワークスタイル変革」、「モダンワークスタイルの実現」、「生産性の向上」といったキーワードが注目を集める中、マイクロソフトの企業向けシステムとの親和性が高いWindows 10 タブレットやスマートフォンは法人利用の分野で、その存在感をますます高めていくと考えられます。今後、法人での利用拡大が期待されるWindows タブレットやスマートフォンをビジネスで活用するためにはUWPに対応したアプリケーションが必須になります。

 特に、Windows 10スマートフォンは、VAIO株式会社より5.5型の「VAIO Phone Biz」が発表され、今後、法人での利用拡大が期待されていますが、Windows タブレットやスマートフォンをビジネスで活用するためにはUWPに対応したアプリケーションが必須になります。

 本セミナーでは、タブレットやスマートフォンを活用した業務システム・アプリを数多く提供してきたJMASとジェナがUWPに対応したアプリケーションを開発する際に重視すべきポイントについて解説いたします。
 また、日本マイクロソフトより、マイクロソフトが描くWindows 10プラットフォームの戦略についても解説いたします。

 セミナー終了後には懇親会を開催いたします。セミナー講師を交えプレゼンテーションに関する意見・情報交換、セミナーにご参加いただいた方々と交流を深める機会にしていただければ幸いです。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/05/26
14:00〜15:00

マイクロソフトが描くWindows 10プラットフォームの戦略

Windows 10 プラットフォームにおけるマイクロソフトのミッションと日本市場におけるコミットメントのご紹介と未来の機能と未知のセキュリティ脅威に無償アップデートで対応するWindows as a Service (WaaS)を含めたUWPアプリの利用価値とセキュリティ、運用管理に対応した開発手法をご紹介します。
講師 鈴木 章太郎 氏
日本マイクロソフト株式会社
テクニカルエバンジェリスト
2016/05/26
15:10〜16:10

Windows 10時代のモバイルアプリケーション開発

Windows 10で採用されたUniversal Windows Platform(以下UWP)により、デスクトップアプリケーションがタブレットやスマートフォンのタッチUIでも利用される時代が到来しています。
このセッションではスマートフォン・タブレット向けに600以上の業務アプリケーション開発の実績を持つジェナが、iOSで培ったパートナー様との共同開発のノウハウや事例紹介を中心に、UWPに対応するアプリケーション開発で重視されるポイントについて解説いたします。
また、Windows 10向けのアプリケーションとして、いち早くUWPに対応した「seap for Windows」のデモを通してUWPにおいて考慮すべきUI/UXについても解説いたします。
講師 手塚 康夫 氏
株式会社ジェナ
代表取締役
2016/05/26
16:20〜17:20

Windows 10(UWP)で変わるWindows モバイル向けアプリケーション開発

2012年Windows 8の発表と同時期にWindows タブレットをビジネスに活かすアプリ「Any3」をWindowsストアに公開するなど、早期からWindowsのタッチデバイスに対応したアプリを手掛けてきたJMASが、UWP対応における、従来のWindowsアプリとのUI/UXの違い、クラウドと連携した開発のポイントを実際のアプリをご紹介しながら解説いたします。 また、Windows 10(UWP)アプリの展開方法、運用で考慮すべきポイントに関しても解説いたします。
講師 傳寳 幸宏
株式会社ジェーエムエーシステムズ
事業企画部プロダクト企画グループ 統括マネージャー

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ジェーエムエーシステムズ
住 所 : 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー18階
TEL : 03-3431-2638
e-mail : mkt-contact@jmas.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063291


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ