Oracleデータベースに代わる新しいRDBMSの選択肢

IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/29

Oracleデータベースに代わる新しいRDBMSの選択肢


主催:日本ヒューレット・パッカード/共催:日本ティーマックスソフト、ベンチュリーコンサルティング、デジタルテクノロジー


Oracleデータベースに代わる新しいRDBMSの選択肢のセミナー概要 Oracleデータベースに代わる新しいRDBMSの選択肢のプログラム Oracleデータベースに代わる新しいRDBMSの選択肢の申込み



開催日時

2016年5月25日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2016年5月24日(火)
会  場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社
東京都江東区大島2丁目2番1号
都営新宿線、東京メトロ半蔵門線: 住吉駅 A3出口徒歩7分
都営新宿線: 西大島駅 徒歩8分
JR総武線: 錦糸町駅南口 徒歩15分
JR総武線、東武亀戸線: 亀戸駅 徒歩15分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO


セミナー概要

Just Right DBセミナー


拝啓 陽春の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、このたびJust Right DBセミナー〜 A New IT Choice for New Future 〜「Oracleデータベースに代わる新しいRDBMSの選択肢」と題しセミナーを開催する運びとなりました。
Oracleデータベースのコスト上昇が止まらない昨今、H/W費用を抑えても、DB費用が高くTCO削減にならない等、今後の課題を抱えているユーザー様は多いと思われます。
最新ITソリューションがどんどん発表される中、データベースは以前から変化がない、そう思われませんか?
そのような企業様へ「未来に向けた新しいRDBMS」、ITの選択肢をご案内いたします。
各分野におけるプロフェッショナル企業が今後のデータベース市場を推察しつつ、皆様に有益となる情報をご提供できればと思っております。
ご多忙中の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご参加賜りますようご案内申し上げます。
敬具

※主催会社および共催会社より、イベント関連のご案内、電子メール、電話、送付物等による情報提供をさせていただく場合がございます。
※当日のプログラムは事情により変更される場合がございます。予めご了承下さい。
※本案内に記載の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/05/25
14:00〜14:10

ご挨拶

講師 日本ヒューレット・パッカード株式会社
2016/05/25
14:10〜14:50

〜A New IT Choice for New Future〜 「Oracleデータベースに代わる新しいRDBMSの選択肢」

去る2016年1月30日、日本オラクル社がデータベースのライセンス体系を変更しました。
ライセンス金額の実質値上げ、Standard Edition ONEの廃止、ソケット数の制限等、特にSE1は国内で中小規模のサブシステムなどで多用されており、ユーザー企業様も今後の方向性を検討されているかと存じ上げます。
H/W費用を抑えても、DB費用が高くTCO削減にならない等、今後の課題を抱えているユーザー企業様へ新しいRDBMSの選択肢をご提案いたします。
講師 日本ティーマックスソフト株式会社
2016/05/25
14:50〜15:00

ご休憩

2016/05/25
15:00〜15:40

「オラクル運用コストの削減に向けた考察」 〜増大するライセンスコストとどう向きあうか?〜

「12cSE2では、ノードあたりに搭載可能なCPUは1つまで」
「保持する全てのオラクルに関し、年間保守ライセンスの加入義務」
「5年連続で、毎年値上がりしたオラクル年間保守ライセンス代金」
増大しつづけるオラクル運用コストと、どう折り合いをつけていけばよいのか。オラクル専門のソリューションベンダの立場から考察してみました。そのアイデアを、いくつかお伝えできればと思います。
講師 ベンチュリーコンサルティング株式会社
2016/05/25
15:40〜16:00

DBシステム導入時に考慮したいコスト上昇対策 〜変わりゆくOracleのライセンス体系、落とし穴から学ぶもう一つの選択肢〜

DBシステム基盤として発揮するHPEHW製品の特徴について、Oracle DBシステム提案時の落とし穴から学ぶ、コスト上昇対策、Oracle DBシステムのコスト削減案の一つとしてTibero製品とHPEHW製品との組合せによる、Just Right DB リファレンスアーキテクチャーパッケージのご紹介を致します。
講師 日本ヒューレット・パッカード株式会社
2016/05/25
16:00〜

Coffee Break/Q&A (〜17:00 終了予定)


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本ティーマックスソフト株式会社
e-mail : seminar@tmaxsoft.co.jp
URL : http://www.tmaxsoft.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063148


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ