開発リーダーが語る!設計品質強化セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/27

開発リーダーが語る!設計品質強化セミナー


ダイキン工業


開発リーダーが語る!設計品質強化セミナーのセミナー概要 開発リーダーが語る!設計品質強化セミナーの申込み



開催日時

2016年5月27日(金) 14:00〜17:30|申込み締切 2016年5月26日(木)
会  場 梅田センタービル 31階 ホワイトホール
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

その他


セミナー概要

【事例講演】戦略的IT活用による品質つくりこみ実践事例のご紹介


本セミナーでは、「戦略的IT活用による品質つくりこみ実践事例のご紹介」
と題しまして、品質をつくりこみを目的とした戦略的なIT活用手法を、
事例と効果を交えながら開発リーダーよりご紹介いただきます。

-----------------------------------------------------------------------------
セッション1 事例講演
-----------------------------------------------------------------------------
戦略的IT活用による品質つくりこみ実践事例のご紹介

【ご講演者】
コベルコ建機株式会社 クレーン事業本部 開発本部
開発企画グループ長 工学博士 水谷 元彦氏

世界各国のインフラ整備や経済発展に貢献しているコベルコ建機株式会社のクレーン事業。同社は、2011年に販売を開始した「Gシリーズ」の21機種同時フルモデルチェンジ開発にともない、「品質状況」「開発進捗」の監視を目的としたITインフラを整備。徹底した共通モジュール化と試作組立、試験で発生した不具合の早期抽出、複数機種へ対策を同時横展開を行うことで開発計画通りのタイミングで数多くの機種を市場投入することができた。その後も
このITインフラをベースに、「DR指摘事項管理」「出図進捗管理」「開発試験進捗」等、開発途上の品質状況を
見極めるための業務へ次々と適用を広げ、品質つくりこみとスムーズな量産移行を最新機種で実現してきた。
現在では、既存のWindows汎用ファイルサーバを廃止し、ものづくりを強化するための全社情報管理プラットフォームとして、技術文書管理や業務管理(SpaceFinder帳票は約40種)等、様々な用途で活用が拡大している。
本講演では、品質をつくりこみを目的とした戦略的なIT活用手法について、事例と効果を交えながら開発リーダー自らご紹介いたします。

-----------------------------------------------------------------------------
セッション2 適用事例のご紹介
-----------------------------------------------------------------------------
株式会社山田製作所 様 適用事例のご紹介
フロントローディング強化に向けた情報資産活用への取り組み
〜技術評価会(DR)における技術情報の体系的蓄積・活用〜


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ダイキン工業株式会社
住 所 : 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル
TEL : 06-6374-9313


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063068


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ