クラウド時代に最適なエンタープライズITインフラとは

IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/23

クラウド時代に最適なエンタープライズITインフラとは


主催:ネットワークバリューコンポネンツ/協賛:ニュータニックス・ジャパン


クラウド時代に最適なエンタープライズITインフラとはのセミナー概要 クラウド時代に最適なエンタープライズITインフラとはのプログラム クラウド時代に最適なエンタープライズITインフラとはの申込み



開催日時

2016年5月11日(水) 15:00〜17:15|申込み締切 2016年5月9日(月)
会  場 東京ベイ有明ワシントンホテル
東京都江東区有明3-7-11
新交通「ゆりかもめ」国際展示場正門駅または有明駅下車徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|ネットワークの設計・運用
参加者プレゼント
抽選でレイバンのサングラス(150USD相当)をプレゼント!参加者全員にNutanix社特製Tシャツ


セミナー概要

Mission Invisible Seminar


最近よく言葉を耳にする、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー。
そのリーダーであり、52%ものシェアを誇る(※)Nutanixは、クラウド時代に適した仮想環境を提供できます。
多くのメリットがある仮想環境ですが、その導入・運用には様々な問題が付きまといます。
導入時の設定、バックアップ、複数のOS環境、増加していく仮想マシンの数、膨らむハイパーバイザ費用など問題は山積します。
Nutanixは山積する問題をどう解決するのか、実際の運用のデモストレーションを交えてお話させていただきます。

※出典:IDC MarketScape: Worldwide Hyperconverged Systems 2014 Vendor Assessment


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/05/11
15:00〜15:20

セルフアセスメント

ワークシートを使って自社のITインフラストラクチャーの課題を整理します。
また、IT部門、ライフサイクルの効率性についてのセルフアセスメントを行って頂きます。
講師 大瀧美和
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
プロダクトマーケティング部 第1グループ マネージャー
2016/05/11
15:20〜16:00

クラウド時代のエンタープライズインフラストラクチャー

レガシーなアーキテクチャーからインビジブル(気にしなくていい)ITインフラストラクチャーへ。Nutanixのビルトインされた仮想化機能が、クラウド時代のエンタープライズインフラをどう変えるか解説致します。
講師 大瀧 美和
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
プロダクトマーケティング部 第1グループ マネージャー
2016/05/11
16:00〜16:15

休憩

2016/05/11
16:15〜16:45

技術説明・Prismデモ

エンジニアによる、より詳細な解説とデモストレーションをご覧いただき、Nutanixによる運用・管理がいかにシンプルかということを体感いただけます。
講師 佐藤総史
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
エンジニアリング部 第2グループ
2016/05/11
16:45〜16:55

質問タイム

2016/05/11
16:55〜17:15

抽選会

150USD相当のレイバンのサングラスを抽選でプレゼントいたします。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
住 所 : 東京都大田区南蒲田2-16-2
TEL : 03-5714-2042
FAX : 03-5714-2051
e-mail : seminar@nvc.co.jp
URL : http://www.nvc.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063031


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ