経営層にサイバーセキュリティ対策の重要性を理解してもらうには

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/19

経営層にサイバーセキュリティ対策の重要性を理解してもらうには


マカフィー


経営層にサイバーセキュリティ対策の重要性を理解してもらうにはのセミナー概要 経営層にサイバーセキュリティ対策の重要性を理解してもらうにはのプログラム 経営層にサイバーセキュリティ対策の重要性を理解してもらうにはの申込み



開催日時

2016年5月19日(木) 13:00〜15:50|申込み締切 2016年5月18日(水)
会  場 名古屋ルーセントタワー16F ニュートン、オパーリン
愛知県名古屋市 西区牛島町6番1号
地下鉄東山線・桜通線名古屋駅/JR名古屋駅/ 名鉄名古屋駅/近鉄名古屋駅/あおなみ線名古屋駅

地図はこちら
参加費

無料
定 員

70名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


セミナー概要

〜セキュリティ人材・予算不足解消への道しるべ〜


昨年末に経産省よりサイバーセキュリティ経営ガイドラインが策定され、国としてもサイバーセキュリティへの取り組みを経営層がリーダーとなって進めることを推奨しています。

しかし企業の経営層に、サイバーセキュリティ対策は優先課題として認識されていないのが現状であり、現場の切実な声としてセキュリティ人材の不足や予算不足が課題として多く挙げられています。
実際に経営層からの理解を得て、現場の課題を解消するには、どうすればよいのでしょうか。

本セミナーでは、セキュリティ現場の皆様が経営層へ上申する際に強力な「武器」になるコンテンツをお届けいたします。

※個人情報のお取り扱いについては、ホームページの個人情報保護方針をご確認下さい。



このページの先頭へ


プログラム

13:00〜13:05

ご挨拶

13:05〜14:35

サイバーセキュリティ経営ガイドラインから見る、セキュリティ対策への具体的な取り組み方と経営層がサイバーセキュリティに取り組まなければならない3つの理由

サイバーセキュリティ経営ガイドラインへの具体的な取り組み方や、経営者がどのようにサイバーセキュリティへ関わるべきかなどをご案内いたします。また、経営層への理解を促進させるために必要な、「なぜ」経営層がサイバーセキュリティを優先度の高い課題として取り組む必要があるのか、という部分を事例を交えてご紹介いたします。
講師 佐々木 弘志
インテル セキュリティ(マカフィー株式会社)
サイバー戦略室 シニア・セキュリティ・アドバイザー CISSP
14:35〜14:40

Q&A

14:40〜14:55

休憩

14:55〜15:40

セキュリティは、「コスト」じゃない!経営層への理解促進の方法

セキュリティを「コスト」から「投資」へ、認識を変えてもらうためのコツをお伝えいたします。
インシデントが発生した時に、経営層はどのように意思決定フローに関わればよいのか、実際に経営層を交えて実施した演習の事例などを含めてご紹介いたします。
講師 インテル セキュリティ(マカフィー株式会社) セールスエンジニアリング本部 パートナーSE部 セールスシステムエンジニア 高山 祐磨 
インテル セキュリティ(マカフィー株式会社) プロフェッショナルサービス ソリューションサービスマネージャー PMP/CISSP/CEH 瀧澤 育司
15:40〜15:50

Q&A


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マカフィー株式会社
住 所 : 渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト20F
TEL : 03-5428-1100


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062981


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ