サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/13

サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説セミナー


ISO審査登録機構


サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説セミナーのセミナー概要 サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説セミナーの申込み



開催日時

2016年5月12日(木) 13:30〜16:00|申込み締切 2016年5月10日(火)
会  場 代々木研修室
東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル4F
JR代々木駅より徒歩1分

参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括


セミナー概要

ISO審査機関だからこそ可能なガイドライン解説


年金機構の情報漏洩事件など、急増かつ多様化するサイバー攻撃。
企業経営のみならず、国民の社会生活をも脅かすこの状況に、
『経営責任』としてサイバーセキュリティ対策に取り組むよう明示した
「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が昨年末発表されました。


ほぼすべての企業が取り組むべき、このガイドラインの意義とポイントを、
マイナンバー制度セミナーでも、一早い対応とその具体的リスクの紹介で好評を博した
当機関ISMS審査員が詳しく解説します。


≪サイバーセキュリティ経営ガイドラインとISMS≫

昨年末に発表された「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」は
その巻末に記された「付録C ISO/IEC27001及び27002との関係」にもあるように
ISO27001の考え方を基に作られており、公開されている議事録でも
ISMSの導入を強く推奨しています。
(第2回サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会要旨)


ISO27001の審査機関だからこそできる、このガイドラインの意義と内容の解説。
国内のサイバーセキュリティ対策レベルを世界水準に押し上げようとする政府の動きの中で
企業がどんなことを要求されているのか、分かりやすく解説します。


 <本セミナーの特長>

  1:マイナンバーセミナーでも大好評の分かりやすい解説

    どこよりも早くマイナンバー制度の啓蒙と審査での確認に取り組み、各所の基調講演で
    2万人近い受講実績のある講師陣が解説します。


  2:ISO27001のIAF(国際認定フォーラム)マーク使用可能な審査機関だからこそできる解説

    国際相互認証のIAFマーク使用を認められ、高い水準のISO27001審査を実施している機関が
    ISO27001がこのガイドラインとどのように絡んでくるのかを分かりやすく説明します。



  3:ガイドライン成立の背景と今後の展望も含めたビジョンの理解

    なぜ、このガイドラインが必要となったか、また今後の社会ビジョンとグローバル化に
    このガイドラインがいかに関連してくるのか迄も含めた解説を行います。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ISO審査登録機構
住 所 : 東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル5F
TEL : 03-5333-7654
FAX : 03-5333-7655
e-mail : isms@rb-iso.com
URL : http://rb-iso.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062927


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ