IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/12

3PL事業者向けセミナー


セイノー情報サービス/日本アイ・ビー・エム


3PL事業者向けセミナーのセミナー概要 3PL事業者向けセミナーの申込み



開催日時

2016年4月27日(水) 13:00〜15:30|申込み締切 2016年4月26日(火)
会  場 日本アイ・ビー・エム本社2F 201ルーム
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|その他


セミナー概要

大手荷主と物流事業者の関係が大きく変わってきています。

荷主の期待値である、物流アウトソーシングによるコストダウンは、人手不足や運賃高騰等の外部環境の変化から、提供することが困難になってきています。そのような環境の中で、物流マネージメントを自社で実施し、自社のSCM内に取入れるべき物流事業者を機能別に選定するという動きに変わりつつあり、荷主自身がKPIを管理するために、3PL会社へ様々な情報の提供を求めています。荷主企業が主導する物流効率化のため、物流事業者はKPI等の物流情報をこれまで以上に提供できることが求められています。

物流事業者においても、コストの上昇が懸念される中、これまでの単価を維持するためには、自社の資源(人・車) を最大限活用させて、限りある資源内で効率的に実施する必要があります。コストの上昇が懸念される中で、物流マネジメントをする力を身につけ、資源を有効に活用し、業務の効率化・省力化によるコストダウンを図ることが、荷主への期待度の実現につながります。同時にこれらを実現することで、荷主が定めるKPIに必要となる情報の収集や自社でのKPI管理を行えるようになります。

当セミナーでは、改めてKPIと現場の見える化がもたらす効果について触れ、輸配送・倉庫内での作業の自動化について、分かりやすく事例を踏まえながらご紹介いたします。社内関係者様お誘い合わせの上でご来場いただき、貴社の企業価値向上、全体最適化の活用にお役立て下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社セイノー情報サービス
住 所 : 岐阜県大垣市田口町1番地
TEL : 0584-73-8888
URL : http://www.seino.co.jp/sis/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062911


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ