スクラムを利用したアジャイルプロジェクトマネジメント◆14PDU

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/01

スクラムを利用したアジャイルプロジェクトマネジメント◆14PDU


ラーニング・ツリー・インターナショナル


スクラムを利用したアジャイルプロジェクトマネジメント◆14PDUのセミナー概要 スクラムを利用したアジャイルプロジェクトマネジメント◆14PDUの申込み



開催日時

2016年7月14日(木)〜2016年7月15日(金) 09:30〜18:00|申込み締切 2016年6月30日(木)
会  場 ラーニング・ツリー神保町セミナールーム
東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル5階
■神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)A2出口より徒歩3分
■九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)5番出口より徒歩5分
■水道橋駅(JR)西口より徒歩8分

地図はこちら
参加費

有料 12万528円(早割)〜12万9600円(定価)/税込
定 員

20名
こんな方にオススメ

プログラマ |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

アジャイルプロジェクトのリアルな実体験型コース


このコースは、リアルなアジャイルプロジェクトのシミュレーションをベースにした実体験型のコースです。
ソフトウェア開発プロジェクトにおける計画、見積り、追跡、コントロールについての知識と実務的なスキルを習得できます。複雑なプロダクト開発のためのアジャイルフレームワークの1種であるスクラムの基礎を学びます。スクラムガイドで定義されているスクラムの成果物、タイムボックス、ルールを学習します。更に、アジャイルプロジェクトマネジメントで成功するための確立された技法も習得できます。

以下のようなアクティビティが用意されています。

・アジャイル開発手法を使って短期間で高品質のソフトウェアシステムや製品を開発する
・アジャイルの価値と原則を適用して不確実性とリスクを緩和する
・ビジネスの具体的な運用ニーズを満たすためにスクラムフレームワークを適用する
・職場でシステマティックに得られた経験を通じて継続的な改善に焦点を当てる

■コースの対象者■
プロジェクト・マネージャ、プログラム・マネージャ、ソフトウェアアーキテクト、システムアナリスト、チームリーダー、開発者、スクラムやアジャイル手法を習得したい方々。

■受講者のコメント■
「期待以上。教科書的な内容(ノウハウや定義の紹介)でなく、原則・価値観についてインストラクターが強調しており、その点が強く印象に残った。アジャイルの原則、本質を理解できた。」
「アジャイル開発の全体的な体系を知るには適切な研修だと思う。」
「アジャイルの原則を理解することができた。今までアジャイルの良さだけを耳にしていたが、使うべきシーン、気をつけるべき内容が分かってよかった。」
「講師が実体験をもとにしたお話をたくさんしてくださったことが特に良かった。説得力、納得感があった。質問に対しても即座に経験を反映した分かりやすい回答をしてくださり、早い理解につながった。」
「アジャイル初心者でも考え方を理解でき、実践につなげるきっかけができたと思う。」
「従来型の開発にアジャイルを取り込む方法のワークが具体的で役立つ。」


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社
住 所 : 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル5階
TEL : 03-5226-3004
FAX : 03-5226-3001
URL : http://www.learningtree.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062798


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ