IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/04/01

Windows10時代のITインフラを考える


日立製作所/シトリックス・システムズ・ジャパン


Windows10時代のITインフラを考えるのセミナー概要 Windows10時代のITインフラを考えるのプログラム Windows10時代のITインフラを考えるの申込み



開催日時

2016年4月13日(水) 10:00〜12:00|申込み締切 2016年4月11日(月)
2016年5月12日(木) 10:00〜12:00|申込み締切 2016年5月10日(火)
会  場 ハーモニアス・コンピテンス・センター(品川)
東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
JR品川駅 港南口より徒歩約3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用


セミナー概要

Microsoft社は、新しいCPU(※1)に「Windows 10」搭載を求める、サポートポリシーの変更をアナウンスしました。

しかし、Windows 10へアップグレードを行う際には、アプリケーションの互換性検証など膨大なコストやリソースが必要です。

このため、Windows 10に移行せず、現行のシステムを使い続けるという企業も少なからずいるかもしれませんが、
そこにはセキュリティや運用面での課題があります。

この課題にアプリケーション仮想化なら、Windows 7やWindows 8.1環境で動作するアプリケーションを
仮想化することで最新CPUを搭載した端末であっても現行のアプリケーションを使い続けることが可能です。

本セミナーでは、Windows 10対応を乗り切るためのアプリケーション仮想化(XenApp)及び
デスクトップ仮想化ソリューションによる解決策をご紹介します。

(※1)Intelの次期CPU「Kaby Lake」、Qualcommの次期CPU「8996」、AMDの次期APU「Bristol Ridge」


次に該当すると開催者側が判断した場合、参加お断りをさせていただく場合がございますので予めご了承下さい。
・SIer及び販社のお立場の方
・競合もしくは競合になる可能性のある方



このページの先頭へ


プログラム

10:00〜10:15

Windows 10導入の検討をすすめるには

Windows 10を企業や組織内で展開する前に考慮しておくべきポイントを簡単に紹介します。
講師 日立製作所
10:15〜11:00

Citrixのテクノロジーで実現するWindows 10対応

今後PC環境の管理の考え方を大きく変えるきっかけになるWindows 10の展開において、Windows10導入の課題を整理しながら 「長く使える」アプリケーション仮想化の考え方とそれを実現するシトリックス製品の活用ポイントについてご紹介いたします。
講師 シトリックス・システムズ・ジャパン
11:00〜11:10

休憩

11:10〜11:45

日立が提案するWindows10導入に向けたソリューション

2016年にIT管理者が、Windows 10導入を計画的に実施するためスケジュールや、導入前に行わなければならない調査項目などを紹介します。加えて、Windows 10 導入に有効となるアプリケーション仮想化を支援する日立のVDIソリューションを紹介します。
講師 日立製作所
11:45〜12:00

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立製作所
住 所 : 神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地
e-mail : event-soft@itg.hitachi.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062789


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ