IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/03/26

失敗しないニアショア開発のポイント


主催:地域ICT人材データベース 協力:オープンソース活用研究所


失敗しないニアショア開発のポイントのセミナー概要 失敗しないニアショア開発のポイントのプログラム 失敗しないニアショア開発のポイントの申込み



開催日時

2016年4月13日(水) 14:30〜17:30|申込み締切 2016年4月12日(火)
会  場 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 会議室
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括


セミナー概要

開発マネージメント、テレワークと、長野県での取り組み


【注目される、ニアショア開発】
慢性的なITエンジニアの不足や、中国オフショア開発の単価上昇などにともない、地域のIT企業にシステム開発を委託する「ニアショア開発」が注目されています。

【マネージメント面での難しさも・・・】
しかしながら、同じ日本の中とは言え、離れた場所での開発となるため、マネージメントの面での難しさがあります。

【成功のポイントを、マネージメント面、技術面から解説】
本セミナーでは、事例から見るニアショア開発の成功のポイントや、ニアショア開発の課題を技術(テレワークツール)から解決するアプローチをご紹介するとともに、地域IT企業の側から見たニアショア開発についてもご紹介します。

【ニアショア開発エンジニアや地域IT企業を紹介】
また、本セミナーの主催である、(社)地域ICT人材データベースは、首都圏と地域が協力して開発を行う「ニアショア開発」を活発化させることでエンジニア不足を解消し、首都圏IT企業やユーザ企業がビッグデータやIoT、人工知能など、最新のIT活用を推進できる環境を整えることで、国内のIT産業の活性化を目指しており、そのために地域のITエンジニアのスキルや経験をデータベース化し、首都圏IT企業に公開することを目指しています。この取組についてもご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/04/13
14:00〜14:30

受け付け

14:30〜14:40

ご挨拶

講師 寺田雄一
一般社団法人 地域ICT人材データベース
代表理事
14:40〜15:20

地方創生とニアショア開発

現在国を挙げて、地方創生の取り組みが進んでいます。
テレワーク、リモートワークなど新しい働き方が見直され、東京一極集中から地方に光が当たり始めました。
このような政府の動きとうまく連携しながら、ニアショア開発を活用するにはどうすればよのか、その手法をご紹介します。
講師 佐藤弘人
コミュニティ・クリエイション
代表取締役社長
15:20〜16:00

テレワークを実現するMicrosoft Office 365のご紹介

テレワークは育児や介護、女性の活躍をサポートする在宅勤務だけではなく、企業の生産性を高めるためのあらゆる分野に貢献が可能なソリューションです。
直近では厚生労働省の「輝くテレワーク賞 優秀賞」を受賞するなど、マイクロソフトのテレワークの取り組み紹介に加え、日経225銘柄企業の約7割にご活用いただいているクラウドサービス「Office 365」を活用したフレキシブルな働き方についてご紹介します。
講師 浅野秀昭
日本マイクロソフト SMB営業統括本部 クラウドパートナー&エリア営業本部
シニアクラウドセールスマネージャー
16:00〜16:10

休憩

16:10〜16:20

テレワークに最適な「Skype for Business」の活用方法

テレワークを実施する際のコミュニケーションツールとしてSkype for Businessの注目度が高まっています。
本講演ではSkype for Business と、その連携ソリューションである CC-Smartシリーズについて紹介します。
講師 小森幸治
クロスキャット 法人ビジネス事業部 プロフェッショナルサービス部
16:20〜16:50

事例紹介:東京と長野 複数企業のリモートチーム開発と地域テレワーク

地方創生に向けて取り組まれた「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」。
全国15地域の実証団体のうち、長野県塩尻市・富士見町・王滝村は、規模の異なる3市町村が連携して地域テレワーク環境を構築しました。
その構築において、各システムを稼働させるIaaS及びコンテナベースPaaS基盤は、東京と長野の企業がリモートチームとなりプロジェクトに取り組み成果を収めました。
実際のプロジェクトでの様子や出現した課題についてをご紹介します。
講師 小西信之
コミュニティ・クリエイション 塩尻オフィス
オフィス長
16:50〜17:30

ディスカッション、アンケート


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062731


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ