アイデンティティ連携で変わる企業の認証基盤

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/03/25

アイデンティティ連携で変わる企業の認証基盤


主催:オープンソース活用研究所 協力:オージス総研


アイデンティティ連携で変わる企業の認証基盤のセミナー概要 アイデンティティ連携で変わる企業の認証基盤のプログラム アイデンティティ連携で変わる企業の認証基盤の申込み



開催日時

2016年4月14日(木) 15:00〜17:30|申込み締切 2016年4月13日(水)
会  場 オージス総研 東京本社 会議室
東京都港区港南2丁目15番1号 品川インターシティA棟 12階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用


セミナー概要

【これからの企業の認証基盤の在り方】

ビジネス環境は「モバイル、クラウド、ソーシャルの活用」や「ユーザ情報の活用、分析」、「多様なクライアントとの連携、活用」といった、デジタル変容という大きな潮流の中にあります。こうした中、認証基盤に求められる技術も大きく変わってきています。今回のセミナでは、その認証基盤の実装方法を例をまじえながら紹介します。

【対象者】

・従来、OpenAMやICE Wallなどを使い顧客提案やシステム構築をしていたシステムインテグレーター様。
・今後企業としてBtoCのサービスを行うにあたり、新しい認証システムのあり方を模索している、情報システム部門やサービス部門のシステム担当者様。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/04/14
14:30〜15:00

受け付け

15:00〜15:15

デジタル変容でますます重要になる認証基盤

デジタル変容やエンタープライズからB2Cへといった流れの中で、認証基盤を取り巻く状況の変化について解説します。
講師 寺田雄一
オープンソース活用研究所
所長
15:15〜16:00

今後の認証基盤で必要となる関連技術の動向

ビジネス環境が「モバイル、クラウド、ソーシャルの活用」や「ユーザ情報の活用、分析」、「多様なクライアントとの連携、活用」といったデジタル変容という大きな潮流にある中で、今後の認証基盤はどうあるべきでしょうか。
本セッションでは、今後の認証基盤で必要となるアイデンティティ連携の考え方や、技術標準、技術動向について解説します。
講師 オージス総研
16:00〜16:10

休憩

16:10〜16:55

アイデンティティ連携技術を使った認証基盤の実装

アイデンティティ連携技術を使った認証基盤の実装例として、
(ケース1)従業員のための認証基盤(社内認証基盤)
(ケース2)顧客にサービスを提供するための認証基盤(BtoC認証基盤)
についてそれぞれ解説いたします。
講師 オージス総研
16:55〜17:30

質疑応答、アンケートなど


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062729


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ