顧客との共創のためのエンタープライズソーシャル活用

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/03/01

顧客との共創のためのエンタープライズソーシャル活用


リコージャパン


顧客との共創のためのエンタープライズソーシャル活用のセミナー概要 顧客との共創のためのエンタープライズソーシャル活用のプログラム 顧客との共創のためのエンタープライズソーシャル活用の申込み



開催日時

2016年3月23日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年3月23日(水)
会  場 リコージャパン株式会社 晴海トリトン事業所
東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア X棟42F
・大江戸線勝どき駅 A2a・b出口より / 徒歩4分
・有楽町線 / 大江戸線月島駅 10番出口より / 徒歩9分
※グランドロビーより右手奥オフィスタワーXへ進み、高層階(38階以上)のエレベータを利用して下さい。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |営業・販売|その他


セミナー概要

個人と企業がネット上でコミュニケーションを取る機会が増える中、企業が顧客と共同で価値を創造するという共創の概念がより現実的なものとして広がってきました。
本セミナーでは、これからのマーケティングとして企業が顧客との関係を強化するために、いかに顧客とのエンゲージメントを築いていくのか、共創についての施策の重要性とその事例について、株式会社メンバーズ 原 裕氏に特別講師としてお話しいただきます。また、その具体的手段としてのエンタープライズ・ソーシャルの活用について、リコージャパンよりお話しいたします。

対象:
マーケティング・経営企画・サポート部門の企画のご担当
顧客向けソーシャルの導入を検討されているお客様


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

15:00〜16:00

マーケティング3.0時代における 企業と顧客の共創の重要性とその事例

コトラーが2010年に書いた「マーケティング3.0」には、ソーシャル時代におけるこれからのマーケティング活動での重要な示唆が多く記されています。これからは、企業やブランドは 「競合との競争」 から 「顧客(関係者)との共創(Co-creation)」 が重要になり、様々なマーケティング活動において顧客との共創を実行することが重要な施策となります。
今回は事例を交えて顧客との共創活動の実践をご紹介いたします。

講師:
株式会社メンバーズ 執行役員
株式会社エンゲージメント・ファースト 代表取締役
原 裕 氏
16:10〜17:00

“エンタープライズ・ソーシャルネットワーク”のマーケティング活用 3つの視点

お客様へ提供する価値や満足度向上、サービス提供にかかるコストの削減のための最新のツールとして、エンタープライズ・ソーシャルがあります。
顧客との共創のために情報をいかに活用するか、マーケティング、カスタマーサポート、パートナー連携の3つの視点から、エンタープライズ・ソーシャルの活用方法と実現のためのソリューションとして“Jive”をご紹介いたします。
講師 リコージャパン株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


リコージャパン株式会社
住 所 : 東京都中央区晴海1-8-10 トリトンスクエア オフィスタワーX
TEL : 03-5560-0131
e-mail : si_info@ricoh-japan.co.jp
URL : http://www.ricoh.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062496


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ