IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/03/01

OSSによる簡単クラスタ構成入門


主催:サードウェア/協力:オープンソース活用研究所


OSSによる簡単クラスタ構成入門のセミナー概要 OSSによる簡単クラスタ構成入門の申込み



開催日時

2016年3月18日(金) 13:30〜17:00|申込み締切 2016年3月17日(木)
会  場 株式会社サードウェア会議室
東京都墨田区両国2-16-5 あつまビル5F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

6名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用


セミナー概要

Linux-HA無料ハンズオンと、商用クラスタソフトとの比較


【3/11のハンズオンが大好評でキャンセル待ち多数のため、急遽追加開催を決定しました!】

【本ハンズオンの対象者】
・ITシステムにおけるインフラ構築及び運用担当者(インフラエンジニア)
・これまで、CLUSTERPROやLifeKeeperなどの商用のクラスタソフトを使っていた方や、初心者のためのハンズオンです!


【参加者のメリット】
Linuxサーバにおいてクラスタ構成を実装する場合、クラスタソフトもOSSを使うのがお勧めです。

Linux-HAとは、Linuxサーバのクラスタ構成を実現するための標準的なアーキテクチャーで、Pacemaker、Corosync、DRBDなどのOSSを活用してクラスタ構成を実現します。

本ハンズオンでは、Linux-HAの概要とCLUSTERPROやLifeKeeperなどの商用製品との違い、及びLinux-HAの導入手順を学ぶことができます。


【ハンズオンの内容】
★Linux-HAの概要
Linux-HAとは、Linuxサーバのクラスタ構成を実現するための標準的なアーキテクチャーで、Pacemaker、Corosync、DRBDなどのOSSを活用してクラスタ構成を実現します。
本セッションではその概要について簡単にご紹介します。

★CLUSTERPROやLifeKeeperなど商用クラスタソフトとLinux-HAとの比較
Linux-HAと同じ機能を提供する商用ソフトとしては、CLUSTERPROやLifeKeeperなどがあります。
本セッションでは、Linux-HAとCLUSTERPROやLifeKeeperとの比較を行い、Linux-HAを使うべき理由について解説します。

★Linux-HAの導入(ハンズオン)
本セッションでは、当方にてご用意したPCに対して、実際にPacemaker、Corosync、DRBDなどのOSSをインストールし設定を行うことで、クラスタ構成を実現します。

★質疑応答
Linux-HAやCLUSTERPROやLifeKeeperとの比較について、質疑応答を行います。


【お願い事項】
・ハンズオンで使用する環境は、当方で準備いたします。
・参加される方にご持参していただく必要はございません。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062481


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ