アンダーレイとしてのファブリック応用機能とSDDCの実現

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/02/27

アンダーレイとしてのファブリック応用機能とSDDCの実現


ブロケード コミュニケーションズ システムズ


アンダーレイとしてのファブリック応用機能とSDDCの実現のセミナー概要 アンダーレイとしてのファブリック応用機能とSDDCの実現の申込み



開催日時

2016年3月18日(金) 15:00〜17:30|申込み締切 2016年3月18日(金)
会  場 ブロケード 霞が関オフィス セミナールーム
東京都千代田区霞が関1丁目4番2号 大同生命霞が関ビル11階
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅徒歩2分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸の内線「霞ヶ関」駅徒歩3分
都営地下鉄三田線「内幸町」駅徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

18名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用


セミナー概要

データセンター・ファブリック講座応用編


Brocade VCSファブリックでのVLAN変換やVXLAN機能などの応用機能と、Brocade Network OSと各種APIを用いたVCSの自動化機能を解説します。

対象者:データセンター・ネットワークの構築・提案業務に関わるすべての方、データセンターの自動化に興味のある方

前提条件:「ネットワーク仮想化基礎講座 〜仮想ルーティング技術〜」及び、「データセンター・ファブリック講座 〜イーサネット・ファブリック基礎〜」を受講していること


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
住 所 : 東京都千代田区霞が関1丁目4番2号 大同生命霞が関ビル11階
URL : http://www.brocade.com/ja/about-us/events/seminars.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062433


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ