IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/02/20

Security Days 2016


ナノオプト・メディア


Security Days 2016のセミナー概要 Security Days 2016のプログラム Security Days 2016の申込み



開催日時

2016年3月3日(木)〜2016年3月4日(金)|申込み締切 2016年3月3日(木)
会  場 JPタワーホール カンファレンス (JPタワー 4F)
東京都千代田区丸の内2丁目7番2号
東京駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用
参加者プレゼント
【シルク・ドゥ・ソレイユ】ペアチケットが抽選で当たる


セミナー概要

豪華100セッションから選ぶ!最新セキュリティセミナーが集結


情報セキュリティの総合展示会 『Security Days 2016 』

セキュリティ企業60社以上が集結し、展示会とセミナー形式で最新のセキュリティ情報をお届けします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/03/03
09:00〜09:40

サイバーセキュリティにおける産業横断の取組の重要性について

ディジタル化社会、全てがつながる時代であり、便利になる一方、サイバーリスクも日々増大している。守るべき対象が拡大する中、効果的・効率的な対策を行うためには、企業が守るべきものを洗い出し、リスク分析による経営的優先順位付けを行い、適切なリソース配置が必要である。すなわち、サイバーセキュリティを経営上の重要課題の1つととらえた対応が求められる。また、個社ごとの対策だけでは限界がある。企業間の連携を深めた「信頼の輪」を構築し、情報共有を進め、人材育成等の共通課題にともに取り組む事が喫緊の課題である。今後、国内で予定されている国際的なイベントを成功させるためにも、産官学連携による対策を進めていきたい。
講師 篠原 弘道
日本電信電話(株)
代表取締役副社長
2016/03/03
17:40〜18:20

IoT時代における自動車の情報セキュリティ

自動車がIoTノードの1つとして機能する際には、自分自身がクリーンであること、その状態を同業者以外からも確認可能であること、更にそれら要件が透明性と公平性を具備するために、オープンな技術を活用して具現化できることが求められる。本セッションでは上述した特徴を備えるオープンな技術を利用して、自動車の利用者をより豊かにする「つながるサービス」の提供に寄与する技術について紹介する。
講師 小熊 寿
(株)トヨタIT開発センター
研究部 社会システムG シニアリサーチャー
2016/03/04
09:00〜09:40

サイバーセキュリティ対策の投資はモノからヒトへ

講師 篠田 陽一
北陸先端科学技術大学院大学 高信頼ネットワークイノベーションセンター センター長
内閣サイバーセキュリティ補佐官 情報通信研究機構(NICT)テストベッド研究開発推進センター RDアドバイザ
2016/03/04
17:40〜18:20

東京2020に向けたサイバーセキュリティ対策の取組み

東京2020大会の運営は様々なサービスやシステムの上に成り立っており、サイバー攻撃によるシステム停止・破壊等のセキュリティインシデントはテロや災害と同様、直ちに大会運営そのものを混乱させかねない事態となります。東京2020組織委員会では、ロンドン・ソチなど過去大会の反省や教訓から学び、CSIRT等の危機管理体制を整えているところです。また、大会運営に関わるインフラシステムについて政府機関及びパートナーと情報を共有しながら、観客並びに国民にとって安全な大会となるよう備えを進めています。今回は、その計画と体制の一部について共有し、オールジャパン体制で取組む重要性について説明します。
講師 中西 克彦
(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
警備局 サイバー攻撃対処部 課長
2016/03/04
17:40〜18:20

情報セキュリティ10大脅威〜内部不正/標的型サイバー攻撃に向けた対策〜

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では毎年、情報セキュリティ分野の研究者や開発者、企業の実務担当者等約100名の方々によって選出された「情報セキュリティ10大脅威」を発表しています。それをベースに、最近のセキュリティ全般の動向を紹介し、また、その中で、この数年大きな事案も発生して、組織にとっては特に深刻な脅威となっている内部不正や標的型サイバー攻撃に対して掘り下げて解説いたします。
講師 金野 千里
(独)情報処理推進機構(IPA)
技術本部 セキュリティセンター 情報セキュリティ技術ラボラトリー ラボラトリー長
2016/03/04
17:40〜18:20

リスク管理としてのサイバーセキュリティ〜何を意識し、如何に対処するか〜

サイバーセキュリティはどのように向かい合うべきなのか。
リスク管理の視点から、経営上のほかの脅威と何が違うのか、どこに注力し、どこまで対処すべきなのか。実際に受けた標的型攻撃の経験を通じて、日々進化する攻撃に対しどのように課題を捉え、対処を強化していくのか、ハードルはどこにあるのかを紹介いたします。
講師 高 元伸
ヤフー(株) 
社長室コーポレートインテリジェンス本部リスクマネジメント室 プリンシパル

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ナノオプト・メディア
住 所 : 〒141-0031東京都品川区西五反田1-18-9 五反田NTビル5F
TEL : 03-6431-7800
FAX : 03-6431-7850
URL : http://nanooptmedia.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062348


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ