意思決定の自動化による新しいビジネス変革の実践

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/02/25

意思決定の自動化による新しいビジネス変革の実践


【主催】キヤノンITソリューションズ/【共催】アシスト/KBマネジメント


意思決定の自動化による新しいビジネス変革の実践のセミナー概要 意思決定の自動化による新しいビジネス変革の実践のプログラム 意思決定の自動化による新しいビジネス変革の実践の申込み



開催日時

2016年3月25日(金) 14:30〜16:30|申込み締切 2016年3月23日(水)
会  場 キヤノンITソリューションズ株式会社 天王洲本社11階
東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル 11階
りんかい線 「天王洲アイル」 駅出口Cより徒歩1分
東京モノレール 「天王洲アイル」 駅南口より徒歩3分

※会場へは、1階SOUTH GATEよりエレベータにて11階へお上がり下さい。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売


セミナー概要

今日では激変するビジネス環境に対して、どの企業も無関心ではいられません。
ITシステム開発もまたビジネス環境の変化へ追随することが求められていますが、実現するのは極めて難しいという課題があります。このような環境下において、ビジネスにおける課題や問題の解決の手段として注目されているのがビジネスアナリシスならびに「ビジネスアナリシス知識体系(BABOK(R))」です。
(BABOK(R)は業務とITシステムに対する要求を引き出し、それらを分析して解決策を考えるための知識体系です。

【本セミナーで分かること】
・2015年4月に改訂 最新BABOK(R)と意思決定の自動化のポイントを解説
・意思決定を加速させるためのBRMS(Business Rule Management System)使いこなし術
・ビジネス変革のスピード化を実現させる、アジャイル開発に最適な超高速開発ツールとは?



このページの先頭へ


プログラム

14:30〜

オープニング

14:30〜15:20

【特別講演】ビジネスアナリシスの最前線 −最新のビジネスアナリシス知識体系(BABOK(R)ガイド)バージョン3  −ビジネスルールと意思決定モデル

本セッションでは、ビジネス変革を推進するBABOK(R) 3.0のご紹介とビジネスアナリシスの新しいトレンドの1つとして注目されている「意思決定」の自動化について解説します。更に、最新の意思決定モデル(DMN)による北米のビジネスアナリシスの現状をご紹介します。
講師 清水 千博 様
株式会社KBマネジメント 代表取締役
IIBA日本支部BABOK(R)担当理事
15:20〜15:30

休憩

15:30〜16:00

デシジョンモデルを「ありのまま」に実装できる「Progress Corticon」のご紹介

プロジェクトが複雑になればなるほど、システム設計の土台となるドメインモデルとコードの維持は難しくなり、また、分析も容易ではなくなります。意思決定モデルをそのまま維持し、稼働プログラムとなることを保証するBRMS「Progress Corticon」をデモを交えてご紹介します。
16:00〜16:30

ビジネス変革への即応を共創型アジャイル開発で実現!「Web Performer」のご紹介

システム実装のプロセスはIT部門とユーザ部門で共創していくモデルが普及しつつあります。ビジネス変革へ素早く対応できる共創型アジャイル開発を実現する超高速開発ツール「Web Performer」をデモを交えてご紹介します。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


キヤノンITソリューションズ株式会社
住 所 : 東京都港区三田3-11-28
TEL : 03-6741-9181
FAX : 03-6741-9467
e-mail : wp_info@canon-its.co.jp
URL : http://www.canon-its.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062320


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ