第8回 OpenAMコンソーシアム主催 技術セミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/02/09

第8回 OpenAMコンソーシアム主催 技術セミナー


OpenAMコンソーシアム


第8回 OpenAMコンソーシアム主催 技術セミナーのセミナー概要 第8回 OpenAMコンソーシアム主催 技術セミナーのプログラム 第8回 OpenAMコンソーシアム主催 技術セミナーの申込み



開催日時

2016年2月23日(火) 14:30〜17:00|申込み締切 2016年2月23日(火)
会  場 アリアル会議室ANNEX
東京都品川区西五反田1-3-8 五反田御幸ビル2階
JR山手線「五反田駅」西口、及び都営浅草線「五反田駅」A1出口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

90名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

クラウドサービスの普及が進むにつれ、認証連携やID連携の標準化が進んできており、OSS(オープンソースソフトウェア)にはいち早く最新技術が取り入れられています。
OSSの認証基盤ソフトウェア『OpenAM』の最新技術動向と最新事例を紹介する技術セミナーを開催いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/02/23
14:35〜15:15

企業講演(1) OpenAM最新情報

オープンソースのシングルサインオン製品であるOpenAMの最新情報として、バージョン13.0.0で搭載された新機能について紹介します。
講師 和田 広之
株式会社野村総合研究所
生産革新本部 生産革新ソリューション開発二部 上級テクニカルエンジニア
2016/02/23
15:20〜16:00

企業講演(2) OpenAMで実現するアイデンティティ連携技術を使った認証基盤

SAMLやOpenID Connectといったアイデンティティ連携の技術が注目され、企業の認証基盤でも採用が進んでいます。本公演では、アイデンティティ連携技術の1つであるOpenID Connectを使った認証基盤をOpenAMで実現する方法と考慮点について解説します。
講師 八幡 孝
株式会社オージス総研
サービス事業本部 テミストラクトソリューション部 副部長/認証技術グループ 上席アーキテクト
2016/02/23
16:15〜16:55

企業講演(3) OpenAMとSamba4を組み合わせ、パスワード認証なしでICカードだけでDesktop SSOを実現した事例紹介

シングルサインオンの適用範囲は、クラウドサービスからハイブリットクラウドやWindowsログオンなどにも拡大しています。本講演では、OpenAMとSamba4を組み合わせて、WindowsログオンとWebアプリログインのSSO化を実現し、更にSamba4にICカード認証を対応させることで、パスワードなしによるすべてのサービスのSSO化を実現した事例を紹介します。
講師 小田切 耕司
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
代表取締役 チーフアーキテクト

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


OpenAMコンソーシアム 
e-mail : info@OpenAM.jp
URL : http://www.openam.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062216


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ