これでe-文書法対応も万全!紙文書電子化・活用ソリューション

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/02/06

これでe-文書法対応も万全!紙文書電子化・活用ソリューション


富士通


これでe-文書法対応も万全!紙文書電子化・活用ソリューションのセミナー概要 これでe-文書法対応も万全!紙文書電子化・活用ソリューションのプログラム これでe-文書法対応も万全!紙文書電子化・活用ソリューションの申込み



開催日時

2016年3月4日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 2016年2月26日(金)
会  場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア(東京・浜松町 受付30F)
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

これでe-文書法対応も万全!紙文書電子化・活用ソリューション


〜第12回 富士通ECM/文書管理ソリューションセミナー〜

過去11回のセミナーで最も関心の高いテーマは『紙文書の電子化』でした。

本セミナーでは、
文書管理パッケージ・ソリューションを得意とする専門部門から講師を迎え、
多様な切り口から、紙文書を含むドキュメント活用事例をご紹介します。

更に、平成28年度税制改正大綱に盛り込まれた、
新たなe-文書法要件緩和の最新動向についても、
要件の緩和により「何が変わるのか?」「どのような影響があるのか?」を
税務関連書類の電子化要件とポイントとあわせてご紹介します。

e-文書法の最新動向にご興味がある、または紙文書の取り扱いにお困りの、
経理・総務部門や情報システム部門ご担当者様にお勧めのセミナーです。

(注)申込み多数の場合、抽選でのご案内となります
(注)同業他社様からのお申込みはお断りさせていただいておりますのでご了承下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/03/04
14:30〜14:40

開会のご挨拶

講師 富士通株式会社
2016/03/04
14:40〜15:00

紙文書スリム化の効果と実践事例 〜PFUのドキュメントソリューション〜

講師 千葉
株式会社PFU ソリューション&ソフトウェアグループ ドキュメント・ソフトウェア事業部 企画部
2016/03/04
15:00〜15:20

契約書管理システムの動向と導入事例 〜「Contract Eyes」を求める企業の本質的課題とは〜

講師 則本
株式会社富士通システムズ・ウエスト ビジネスソリューション本部 ソーシャルネットソリューション事業部 特許ソリューション部
2016/03/04
15:20〜15:40

文書を介したコミュニケーションの活性化 〜新商品「ViaDoc」による「文書共有」の新しいカタチ〜

講師 藤塚
株式会社PFU ソリューション&ソフトウェアグループ ドキュメント・ソフトウェア事業部 企画部
2016/03/04
15:40〜15:55

休憩

2016/03/04
15:55〜16:15

改正e-文書法対応のITシステムと導入効果について 〜無理なくはじめる基幹・経理系システムへのアドオン・モデル〜

講師 中島
株式会社PFU ソリューション&ソフトウェアグループ e文書ビジネス統括部
2016/03/04
16:15〜16:45

e-文書法の最新動向と紙文書電子化の意義

講師 小林
株式会社富士通総研 第一コンサルティング本部 
シニアマネジングコンサルタント
2016/03/04
16:45〜17:00

アンケート記入・個別質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社PFU
住 所 : 〒105-7123 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
e-mail : contact-ecm@cs.jp.fujitsu.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062203


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ