「月桂冠様に学ぶ」 製造業向け在庫セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/01/29

「月桂冠様に学ぶ」 製造業向け在庫セミナー


セイノー情報サービス


「月桂冠様に学ぶ」 製造業向け在庫セミナーのセミナー概要 「月桂冠様に学ぶ」 製造業向け在庫セミナーのプログラム 「月桂冠様に学ぶ」 製造業向け在庫セミナーの申込み



開催日時

2016年2月10日(水) 14:30〜16:30|申込み締切 2016年2月9日(火)
会  場 日本IBM名古屋事業所
愛知県名古屋市中区錦3-1-1 十六銀行ビル
・地下鉄 桜通/鶴舞線 丸の内駅 5番出口より徒歩3分
・地下鉄 桜通/名城線 久屋大通駅 4番出口より徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |経営者CIO|情報システム部の統括


セミナー概要

「月桂冠様に学ぶ」 製造業向け在庫セミナー


毎年発表されるJILS(日本ロジスティクスシステム協会)の物流アンケート結果から、多くの企業が「在庫の適正化」をテーマに挙げている事が分かります。
2016年最初の物流セミナーは、在庫コントロールという難解な課題に対し、業務・システム・組織の3つの観点で改革に挑まれた、日本を代表する清酒メーカー「月桂冠様」の事例を取り上げます。
担当者個別のエクセルを駆使した週次/月次の生産(詰口)計画作業を脱却し、発注点管理システムを使った業務モデルへ移行しました。清酒故の商品特性、組織の壁など多くの課題を乗り越えて運用定着に至りました。基調講演では、効果達成におけるプロセスを月桂冠様に語っていただきます。経営者や経営幹部、または部門責任者の方々をお誘いの上ご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/02/10
14:40〜15:20

【基調講演】物流起点による在庫コントロール業務の改革事例

創業380年の日本を代表する清酒メーカー月桂冠様に立ちはだかる在庫適正化への壁。季節変動に代表される商品特性への対応、ベテラン担当者に頼った作業からの脱却等の生産計画上の難問に対し、BPR視点で取り組まれました。プロジェクトの経緯、システムの導入、組織の壁を越えて勝ち得た効果についてご紹介します。
講師 月桂冠株式会社 物流部
15:20〜16:30

在庫コントロールの真の目的とは? 〜在庫が与える経営や物流コストへのインパクト〜

今一度、基本に立ち戻り、“在庫”が経営や物流コストにどのような影響をもたらすのか?在庫適正化のためにはどのような取り組みをすべきかをご説明します。後半部分は、月桂冠様でも採用いただいたシステム「SLASH」について、対応する生産計画モデルの説明と、SLASHの基本機能と応用機能、その使い方をご紹介します。
講師 株式会社セイノー情報サービス 西日本営業部

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社セイノー情報サービス
住 所 : 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番16号 セイノーソフトピアビル8F
TEL : 0584-77-2327
FAX : 0584-77-2312
e-mail : seminar@sis.seino.co.jp
URL : http://www.seino.co.jp/sis/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062127


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ