富士通メインフレーム有効活用セミナー 名古屋

IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/01/28

富士通メインフレーム有効活用セミナー 名古屋


富士通


富士通メインフレーム有効活用セミナー 名古屋のセミナー概要 富士通メインフレーム有効活用セミナー 名古屋のプログラム 富士通メインフレーム有効活用セミナー 名古屋の申込み



開催日時

2016年2月19日(金) 14:00〜16:15|申込み締切 2016年2月18日(木)
会  場 富士通ソリューションステージ名古屋(富士通株式会社 東海支社内)
愛知県名古屋市中区錦1-10-1 マルカン酢伏見ビル 1階
名古屋市営地下鉄東山線/鶴舞線「伏見駅」(10番出口)より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

その他


セミナー概要

〜情報漏えい対策と事業継続対策〜


情報漏洩対策と事業継続対策をテーマに、富士通メインフレームの有効活用についてご紹介します。また、2015年12月に発表しました富士通メインフレームの最新情報も、デモンストレーションを交えてご紹介します。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/02/19
14:00〜14:30

富士通メインフレームの最新情報と今後の展望

企業情報システムを支え続け、お客様とともに半世紀。高い信性を誇る「GS21シリーズ」の最新情報と資産活用ソリューションをご紹介します。
14:30〜15:00

情報漏えい対策(1) Systemwalkerシリーズ

クライアント端末からの情報漏洩対策のポイントと、富士通のノウハウと最新技術で守るサイバー攻撃・内部不正からの情報漏洩対策をご紹介します。
15:15〜15:45

情報漏えい対策(2) WSMGR for Web証跡管理機能強化

進化したエミュレータ「WSMGR for Web」。2015年12月発売の最新版に搭載した証跡管理機能を中心に、デモンストレーションを交えてご紹介します。
15:45〜16:15

事業継続対策 災害対策に向けたアウトソーシングサービス事例

お客様システムのライフサイクルを支えるメインフレームの災害対策や、お客様システムの安定稼働/運用負荷軽減に向けたアウトソーシングサービスを、お客様事例を中心にご紹介します。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


富士通株式会社
住 所 : 東京都大田区新蒲田1-17-25
e-mail : contact-mwsemi@cs.jp.fujitsu.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062110


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ