IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/01/23

内部不正による情報漏洩対策セミナー


楽天コミュニケーションズ


内部不正による情報漏洩対策セミナーのセミナー概要 内部不正による情報漏洩対策セミナーのプログラム 内部不正による情報漏洩対策セミナーの申込み



開催日時

2016年2月10日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2016年2月10日(水)
会  場 楽天クリムゾンハウス4階
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
東急田園都市線、東急大井町線「二子玉川駅」より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

昨今発生している内部不正による個人情報等の機密情報漏洩事件は、以前にも増して影響が大きくなっており、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が2015年2月に発表した「情報セキュリティ10大脅威 2015」によると「内部不正による情報漏洩」の脅威は2014年の11位から2位に急浮上しました。
上記の脅威に応じて、ISMSやIT内部統制等による監査は従来よりも厳しさを増し、企業のセキュリティ対策もより高い基準が求められるようになっております。
本セミナーでは、デロイトトーマツリスクサービス株式会社様をお招きして、セキュリティコンサルタントとして、また監査人として多くの企業を見られた経験を基に基調講演を行っていただきます。
また、コムソル株式会社様には、経営者として多くのセキュリティ製品の検討・購入を行った経験から具体的な情報漏洩対策について講演を行っていただきます。
情報システム担当者やセキュリティ担当者にとって、かゆいところに手の届くような情報をご提供致します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/02/10
14:00〜17:00

【第1部】組織内部からの情報漏洩を防ぐために必要なポイント

個人情報保護法の施行から昨年で10年が経過しました。いろいろな情報漏洩事故が発生しましたが、組織内部からの情報漏洩事故を振り返ると原因と対策は共通するポイントがあります。
本講演では、情報漏洩を防ぐための基本的な考え方を概説します。
講師 小野寺正
デロイトトーマツリスクサービス株式会社
マネジャー

【第2部】価値ある情報漏洩対策を

高価なソフトウェアやハードウェアを導入しても起きてしまう情報漏洩。
未然、事前に止めるハイパーなシステムはなく、結局は個人のモラルにたよることに。それではリスクヘッジにならない。ではどのように企業として対策を立てれば良いのか。
講師 朝田篤
コムソル株式会社
代表取締役

【第3部】事例から考える情報漏洩対策

脅威を知った企業が取る対策を見ることにより自社の漏洩対策が見えてくる。
完全な防衛策がないからこそ、綿密な漏洩対策施策が重要であると考えられる。
そこで本講演では、コムソル株式会社と楽天コミュニケーションズ株式会社の情報漏洩対策を事例を交えてご紹介します。
講師 木下忠信/渋谷充
コムソル株式会社/楽天コミュニケーションズ株式会社
システム本部長

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


楽天コミュニケーションズ株式会社
住 所 : 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
TEL : 050-5528-8134
e-mail : rcomm-cloud@mail.rakuten.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062028


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ