人事・総務部門の皆様必見 業務改善事例セミナー

IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/01/22

人事・総務部門の皆様必見 業務改善事例セミナー


主催:エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート/協賛:クニエ/スミセイ情報システム


人事・総務部門の皆様必見 業務改善事例セミナーのセミナー概要 人事・総務部門の皆様必見 業務改善事例セミナーの申込み



開催日時

2016年2月17日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年2月17日(水)
会  場 TKPガーデンシティ永田町 カンファレンスルーム4A
東京都千代田区平河町2-13-12 東京平河町ビル
●東京メトロ有楽町線、南北線、半蔵門線
 永田町駅 4番出口 徒歩4分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 1番出口 徒歩5分
●東京メトロ丸ノ内線、銀座線
 赤坂見附駅 D出口 徒歩9分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

真の「ワークスタイル変革」への実現にむけて


なぜ今、『ワークスタイル変革』が話題になっているのか。単にITを
導入し、従業員の就業環境の整備・変革に留まっていませんでしょうか。

本セミナーでは、『ワークスタイル変革』を見せかけだけに終わらせず、
真の事業貢献に寄与する取組み課題を包括的にご説明いたします。
『ワークスタイル変革』にむけた必要なポイントが分かるセミナーです。

金融、製造、流通、サービス、公共など広範なお客様に対して、業務
に大きな変化をもたらしてきた 「intra-mart」「intra-mart Accel kaiden!」
がお客様の『ワークスタイル変革』の推進に向け、どのような活用が
可能か、今後の製品強化の内容を交えてご説明いたします。

■プログラム

<第一部>「見せかけだけに終わらない真の『ワークスタイル変革』とは」

事業環境の変化、労働者の価値観の多様化、人材獲得競争の激化、優秀社員のリテンションの難しさ等々の課題に対応するため、ワークスタイル変革に着手する企業は少なくありません。
しかしながら、従業員に迎合するように、就業環境の整備・変革に留まる企業が多く、真に事業貢献につながったケースは少ないのが現状です。そこで、本セミナーでは、ワークスタイル変革を見せかけだけに終わらせず、真の事業貢献に寄与する取り組み課題を包括的にご説明します。

株式会社クニエ


<第二部>「『ワークスタイル変革』に資する intra-mart Accel Kaiden!」

intra-mart Accel Kaiden!は「ワークスタイル変革の実現」に必要なシステム・仕組みとしてこれまで勤務管理や人事申請、経費精算・旅費精算を提供してきました。ワークスタイル変革を真に実現するために必要な「継続的な改善プロセス」を支える機能について今後リリース予定の機能を含めご紹介します。

スミセイ情報システム株式会社


<第三部>「人がシステムを成長させシステムが企業の成長につながる
ワークスタイル変革を実現する業務の基盤 intra-mart Accel Platform」

社員の知恵や工夫をお客様の起点のオペレーション(業務プロセス)に注ぎこみ
オンリーワンの企業競争力を手に入れるワークスタイル変革を実現する業務の基盤 intra-mart Accel Platformをご紹介いたします。

株式会社NTTデータイントラマート

※プログラムは、予告なく変更となる場合もございます。
 あらかじめご了承下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
住 所 : 〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ5階
TEL : 03-5549-2821
e-mail : info@intra-mart.jp
URL : http://www.intra-mart.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50062018


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ