社外端末から、社内ファイルサーバに安全にアクセスする方法

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/01/16

社外端末から、社内ファイルサーバに安全にアクセスする方法


主催:ムービット 共催:スタイルズ 協力:オープンソース活用研究所


社外端末から、社内ファイルサーバに安全にアクセスする方法のセミナー概要 社外端末から、社内ファイルサーバに安全にアクセスする方法のプログラム 社外端末から、社内ファイルサーバに安全にアクセスする方法の申込み



開催日時

2016年2月3日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年2月2日(火)
会  場 株式会社スタイルズ会議室
東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル6階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括


セミナー概要

〜「ownCloud」の活用〜


【参加するメリット】
・容量無制限のプライベートなDropBoxライクなオンラインストレージを構築できる「ownCloud」についてご紹介します。
・スマートフォンやタブレット端末から、社内ファイルサーバに安全にアクセスする方法を解説します。

【対象者】
・DropBoxのようなオンラインストレージを、企業内や大学内に構築したい方
・社内のファイルサーバをそのままに、安全に社外からアクセスしたい方

【ownCloudとは】
ownCloudは、Dropboxのような同期型オンラインストレージを、自社のサーバーで立てられるOSSです。
「DropBoxは便利だけど、セキュリティが不安」という方を中心に、国内でも導入が進んでいます。

【外出先から社内のファイルサーバにアクセスしたい→ファイルサーバをリプレースしないといけないのか?】
例えば、ownCloudを導入して、社内のファイルサーバからファイルをすべて移行すれば実現可能です。
しかし、それには大変手間が掛かります。
そこで今回は、「社内のファイルサーバはそのままに」社外からアクセスする方法について、ownCloudの国内正規代理店のスタイルズが解説します。

【セキュリティは大丈夫?】
社内のファイルサーバには機密情報も多く、インターネットに接続するのはリスクもあります。
そこで、クライアント証明書を発行し、スマートデバイス等に導入することで、証明書を保有している端末のみにアクセスを制限することが可能です。

【クライアント証明書は高額?】
クライアント証明書の発行は、パブリック認証局によるものとプライベート認証局によるものがあります。
通常、パブリック認証局の証明書は高額になるため、費用対効果を考えるとプライベート認証局の証明書の方がメリットがあります。

【簡単にプライベート認証局を実現できる、アプライアンス】
しかし、独自に認証局を用意する手間が大変!という方もいらしゃると思います。
そのような方のために、簡単にプライベート認証局を実現でき、簡単にクライアント証明書を発行できるアプライアンス「Powered BLUE プライベートCA」を、開発元のムービットがご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/02/03
15:00〜15:40

ownCloudのご紹介と、社外から社内ファイルサーバへのアクセスについて

講師 矢野
スタイルズ
15:40〜16:20

Powered BLUE プライベートCAのご紹介とデモンストレーション

講師 谷地田
ムービット
16:20〜17:00

質疑応答、アンケート

17:00〜18:00

懇親会


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50061964


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ