「複数拠点に跨る情報セキュリティリスク分析方法」のご紹介

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/01/15

「複数拠点に跨る情報セキュリティリスク分析方法」のご紹介


ヒルベット・ソリューション


「複数拠点に跨る情報セキュリティリスク分析方法」のご紹介のセミナー概要 「複数拠点に跨る情報セキュリティリスク分析方法」のご紹介の申込み



開催日時

2016年3月15日(火) 16:00〜17:00|申込み締切 2016年3月8日(火)
会  場 (株)ソルパック トレーニングルーム
東京都港区六本木4-1-4  黒崎ビル8階  

参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO


セミナー概要

本セミナーでは、「情報セキュリティリスク分析ツール」の機能概要と本ツールを使用した複数拠点に跨る体系的なリスク分析方法、及び、リスク分析アプローチによる情報セキュリティ事故に対する複数拠点間の依存関係を考慮した原因/影響範囲特定方法をご紹介させていただきます。


製品概要
情報セキュリティリスクを体系的に評価し情報セキュリティリスクに対する対策の実効性を向上させるため、及び、実効性のあるISMSを最小限の作業負荷で効率的に構築・運用するためのツールです。
(1) 情報セキュリティリスクを体系的に評価します。
   −リスク評価の枠組みは、ISO27001に準拠しています。
   −リスク評価手法は、某中央官公庁や大手企業でも採用されている実績のある評価手法です。
(2) 情報セキュリティ事故に対する原因の絞り込みが、体系的、かつ、効率的に実施できます。
(3) 情報セキュリティ事故に対する影響範囲の特定が、 体系的、かつ、効率的に実施できます。


プログラム
(1) 「情報セキュリティリスク分析ツール」の機能概要について
(2) 本ツールを使用した下記 の方法について
  −複数拠点に跨る体系的な情報セキュリティリスクに対する分析方法
  −情報セキュリティ事故に対する複数拠点間の依存関係を 考慮した原因の絞り込み方法
  −情報セキュリティ事故に対する複数拠点間の依存関係を 考慮した影響範囲の特定方法


開催概要
主催 : (株)ヒルベット・ソリューション
日時 : 2016年3月15日 (火)16:00〜17:00
会場 : (株)ソルパック トレーニングルーム
     東京都港区六本木4-1-4  黒崎ビル8階      
     TEL:03-3585-4709
参加費 : 無料
定員 : 20名
申込締切日 : 2016年3月8日(火) 


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ヒルベット・ソリューション
住 所 : 千葉市中央区裕光2-7-1-1208
e-mail : info@hillvet.co.jp
URL : http://www.hillvet.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50061933


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ