ウェブ接客を行うためのGoogleアナリティクスの活用方法とは

IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/01/08

ウェブ接客を行うためのGoogleアナリティクスの活用方法とは


ナビプラス


ウェブ接客を行うためのGoogleアナリティクスの活用方法とはのセミナー概要 ウェブ接客を行うためのGoogleアナリティクスの活用方法とはのプログラム ウェブ接客を行うためのGoogleアナリティクスの活用方法とはの申込み



開催日時

2016年1月21日(木) 14:30〜17:20|申込み締切 2016年1月20日(水)
会  場 株式会社デジタルガレージ セミナールーム
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル9階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

営業・販売 |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

集客ROIを最大化させる秘訣は、「サイト流入後」のユーザをいかに取りこぼさずにコンバージョンに導くかです。そのためにウェブ上で接客が行える様々なツール(レコメンド/サイト内検索/チャット/ポップアップ)が登場してきていますが、まだ十分に使いこなせている企業は少ないのではないでしょうか。そこで、本セミナー第1部では、UTOの本質となる基本的な考え方とともにGoogleアナリティクスの具体的な設定方法や活用の秘訣などを紹介します。続く第2部では、「ウェブ接客ツールの活用事例」として、650サイト超のサポート実績を誇るナビプラスからサイト内検索、レコメンドの成功事例を。更に第3部では、少し視点を変えて「離脱ユーザを収益化するメールマーケティング」として、8月にリリースした画期的な新サービスのご紹介や赤裸々な成果数値について紹介いたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/01/21
14:30〜15:15

UTOのためのGoogleアナリティクス活用法

ユーザスループットを最適化(最大化)するためにGoogleアナリティクスをどう活用すべきか?漫然とサイト全体を見るのではなく『ファネル×セグメンテーション』 によって、サイトの弱点を明らかにし、その弱点に対して目的合理性のあるアクションを立案する、 その手法を解説いたします。
講師 木田 和廣
株式会社プリンシプル
副社長 / WEB解析事業部長
15:20〜16:05

ウェブ接客の最適化のための3つのステップ

多くのEC事業者にとって「新規顧客獲得」は積年の課題ですが、なかなか実効性のある新しい施策を打てていないのではないでしょうか。集客のROIを最大化させるために取り組むべき施策を、ユーザの“流入後”にフォーカスして、サイト内検索やレコメンドの複数の事例を交えながら紹介していきます。アクセス解析的なアプローチにより、適切な改善を継続することで、確実にウェブ接客の最適化につなげることが可能です。
講師 高橋 敏郎
ナビプラス株式会社
執行役員/セールス&マーケティング部 部長
16:05〜16:50

カゴ落ちユーザを収益化するメールマーケティングとは

平均60%のユーザが購入に至らずカゴ落ちしているというリサーチ結果があります。その離脱ユーザを救う施策がメールでのリターゲティングです。「NaviPlusリタゲメール」では、カート投入後に購入しなかった商品をタイムリーにメールでリマインドすることが可能です。 カート放棄メールの国内外の普及状況や、ROAS3000%を出した具体的な事例などについてご紹介いたします。
講師 中鶴 健太
ナビプラス株式会社
セールス&マーケティング部 マネージャー

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ナビプラス株式会社
住 所 : 東京都渋谷区恵比寿西2-20-3 代官山CAビル
TEL : 03-5456-8017
FAX : 03-5456-8016
e-mail : sales@naviplus.co.jp
URL : http://www.naviplus.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50061845


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ