売上アップのためのデータ分析セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/12/21

売上アップのためのデータ分析セミナー


日立システムズ/博報堂プロダクツ/日立製作所


売上アップのためのデータ分析セミナーのセミナー概要 売上アップのためのデータ分析セミナーのプログラム 売上アップのためのデータ分析セミナーの申込み



開催日時

2016年1月21日(木) 15:00〜17:20|申込み締切 2016年1月20日(水)
会  場 日立システムズ 2階 ソリューションスクエア東京
東京都品川区大崎1-2-1
JR大崎駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |営業・販売|経営者CIO


セミナー概要

『個』客目線でのデータ分析による売上アップ成功事例


スマートフォン、タブレットなどの活用やIoTが進み、世の中の環境が大きく変化しています。そのような中、売上アップのため実際に何から取り組めば良いか、お悩みではありませんか?
私たちは様々な経験から、現状を的確に把握し、理想と現実のギャップから具体的な施策を考え、実業務でPDCAを早回しすることがとても重要であると実感しています。

本セミナーでは、売上データ、顧客データ、ID-POSデータ、ホームページPV、ソーシャルデータなど、既に手元にあるデータを『個』客目線で分析し、どのように売上アップにつなげていくのかを、実際の成功事例を交えながら紹介します。

皆さまのご参加をお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

14:30〜15:00

受付

15:05〜15:50

顧客を捉えてアクションにつなげるために

購買関連データほか各種データを用い、顧客の「購買行動」を可視化。「個」を捉え、どのようにアクションへとつなげるべきか? 売上げ増分効果を生み出すために留意したいポイントは?
基本的なプロセスと考え方、PDCA推進の留意点などを事例を交えて紹介します。
講師 大木 真吾 氏
株式会社博報堂プロダクツ データベースマーケティング一部
シニアデータベースマーケティングディレクター
16:00〜16:40

流通業におけるビッグデータ/人工知能の活用方法

ネットやスマートフォンにより、店舗とネットの垣根がなくなり、消費者は相互のメリットを使い分けています。また、消費者の行動を把握するためのID-POSデータやWebアクセスログ、センサデータなど多種多様なデータが増えています。
このオムニチャネル時代の中で、これまで見えなかったものを見えるようにする、新しい視点での価値を発見するための手段として、ビッグデータ/人工知能の活用方法を事例を交えて紹介します。
講師 吉田 順 氏
株式会社日立製作所 ビッグデータソリューション本部
先端ビジネス開発センタ 主任技師
16:40〜17:10

「ID-POSデータ × ソーシャルデータ分析」による売れ方の見える化

ID-POSデータから「一緒に購入されている商品」「自社商品のリピート率」「自社⇔他社のブランドチェンジ(流入・流出)」などを分析し、ソーシャルデータから「購買行動の意思決定要因」「商品の評判」などを分析します。
ID-POSデータとソーシャルデータから仮説立案・売上向上のヒントを紹介します。(個人情報は含みません)。
講師 新井 久美子
株式会社日立システムズ
17:10〜17:20

質疑応答、個別相談


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立システムズ
e-mail : SMBG@ml.hitachi-systems.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50061686


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ