被害実例から学ぶ、最新Webセキュリティ対策セミナー

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/11/13

被害実例から学ぶ、最新Webセキュリティ対策セミナー


主催:大和ソフトウェアリサーチ 共催:ネットワーク21/デジタル・インフォメーション・テクノロジー


被害実例から学ぶ、最新Webセキュリティ対策セミナーのセミナー概要 被害実例から学ぶ、最新Webセキュリティ対策セミナーのプログラム 被害実例から学ぶ、最新Webセキュリティ対策セミナーの申込み



開催日時

2015年12月10日(木) 14:30〜16:30|申込み締切 2015年12月8日(火)
会  場 東京国際フォーラム ガラス棟5階 G502室
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用


セミナー概要

サイバー攻撃の踏み台化に注意、今こそ危機意識を高めた対策を!


 Webサーバを狙ったサイバー攻撃、具体的にはWebの改ざん、情報漏洩被害が後を絶ちません。
情報処理推進機構(IPA)等から、こうしたサイバー攻撃によって攻撃者の踏み台となり、被害の拡散を警告する注意喚起が出ております。
 今やWebサイトは企業・組織の顔であり、ビジネスに不可欠な存在です。
 本セミナーでは、実際の被害事例から攻撃者の意図を紐解くことで、お客様のWebサイトをどう守っていくべきか、開催3社の製品・サービスの連携による多層防御のあり方をご案内いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/12/10
14:30〜15:00

講演1:「貴社のWebサイトは安全か? Webサイト脆弱性診断からみた、攻撃者の手口解明」

Webアプリケーションの堅牢性はどう維持すべきかを、Webサイト制作者からの視点で解説いたします。
講師 ネットワーク21
15:00〜15:40

講演2:「急増するWebサイト改ざんと情報漏洩の脅威にどう備えるか? 一歩先を行くクラウド型WAFサービス“SCSS-WAF”のご紹介」

近年急増しているWebサイト改ざん等のインシデント事例に対し、第三世代WAFと云われている最新技術によるソリューション事例を、実際のデモを通じてご紹介いたします。
講師 大和ソフトウェアリサーチ
15:50〜16:30

講演3:「最新技術でWeb改ざんを瞬間復旧できる今、実現可能な堅牢Webセキュリティ」

サイバー攻撃の手口が進化する昨今、防御強化策に悩まされている企業様も多いのではないでしょうか。
 昨年リリースした当社の新製品「ウェブアルゴス」があれば、Web改ざんを瞬時に検知、1秒未満で自動修復可能に。
本セッションでは、実際のサイバー攻撃事例をご紹介しつつ、「やられても自動修復」できる時代ならではの、新たなWebセキュリティ強化策についてご紹介します。
 ※WebARGUS(ウェブアルゴス)は、日経BP社主催「ITpro EXPO AWARD 2014」優秀賞受賞製品です。
講師 デジタル・インフォメーション・テクノロジ

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社大和ソフトウェアリサーチ
住 所 : 東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビルディング2階
TEL : 03-3262-8577
FAX : 03-3262-8867
e-mail : t_konuma@dsr.co.jp
URL : http://www.dsr.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50061257


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ