IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/11/04

物流ITソリューションセミナー30


セイノー情報サービス


物流ITソリューションセミナー30のセミナー概要 物流ITソリューションセミナー30のプログラム 物流ITソリューションセミナー30の申込み



開催日時

2015年11月25日(水) 13:30〜15:55|申込み締切 2015年11月24日(火)
会  場 日本IBM本社(箱崎)
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル
・東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
・東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅4b番出口 徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ


セミナー概要

第4の産業革命とは?IoTでロジスティクスが変わる


第4の産業革命を起こすと言われている「IoT(モノのインターネット)」は、モノに埋め込まれたセンサー同士が人間を介さずに会話することで、あらゆるモノや人や組織のつながりをリアルタイムに可視化することを可能にする技術です。リアルタイムにつながった情報を活用することで、今までのライフスタイルやビジネススタイルを大きく変えてしまう可能性を持っています。
その中でも機器や人がモノを動かしている物流分野はIoTと相性が良く、コストや品質の改善だけでなく新たな価値の創造が期待できます。その効果は世界中の物流分野で今後10年に226兆円の経済価値が出るとされています。
今回のセミナーでは、IoTの最新事情と活用事例を交えながら、これからの取組み方について解説するとともに、IoTを活用したロジスティクス・マネジメントのあり方や可能性をご説明します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/11/25
13:40〜14:40

「デジタルIoTによる新しいビジネス価値の創出〜最新事業と取組み事例〜

「モノのインターネット」が急速に拡大しています。従来からの機械設備やクルマなどを中心としたM2M:Machine-to-machineの世界から、モバイルやソーシャルと連携し「モノが話す」ことを活かしたデジタルなIoTへビジネスの可能性が広がっています。当セッションではドラッグ&ドロップでIoTアプリを作るツール等、IoTを活用して新たなビジネス価値を創出するアプローチについて事例を交えてご紹介します。
講師 鈴木徹 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
ソフトウェア事業本部 Analytics事業部 IoTテクニカルリード
2015/11/25
14:55〜15:55

IoT時代の物流マネジメントのあり方と可能性

IoTは、物の動きや物流アセット(設備、作業員)の使われ方など、物流現場にある情報のリアルタイムな収集・把握を実現します。このように、IoTによるリアルタイム性の向上は、その場の作業コントロールを可能にし、作業の効率や品質を劇的に高めることが期待できます。また、物流現場の変化は、マネジメントにも大きな変化をもたらします。本セッションでは、物流分野でのIoT活用の可能性とアプローチについて、ご説明いたします。
講師 早川典雄
株式会社セイノー情報サービス
取締役 物流技術担当、LLPオペレーション担当

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社セイノー情報サービス
TEL : 0584-77-2327
FAX : 0584-77-2312
e-mail : seminar@sis.seino.co.jp
URL : http://www.seino.co.jp/sis/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50061145


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ