オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/11/03

オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発


主催:アイティテラ/協力:オープンソース活用研究所


オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発のセミナー概要 オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発のプログラム オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発の申込み



開催日時

2015年11月18日(水) 15:30〜16:50|申込み締切 2015年11月18日(水)
会  場 AP品川 10階F会議室
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル10階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

営業・販売 |製造・生産管理


セミナー概要

【本セミナーのメリット】
・オープンソースの「vTigerCRM」をベースに、独自の業務システムを開発する方法をご紹介します。
・独自の画面を作成したり、データベースに項目を追加する操作のデモをご紹介します。
・日報モジュールや、チケット管理、カレンダー連携、予実績管理、レポート機能、ワークフロー機能など、
 オプションの機能やモジュール、及びそれらの事例について、ご紹介します。

【本セミナーの対象者】
・ユーザ企業のマネージャーの方

【vTigerCRMとは?】
vtigerCRMは、無償にて利用可能なCRM/SFAオープンソース・ソフトウェアです。
オープンソースCRMとして有名なSugerCRMの初期バージョンからフォークし、独自の機能拡張を継続しており、顧客管理以外に、見積書作成や受注管理などの機能も有しています。
vtigerCRMでは、SugerCRMの有償版で実装されている機能を実装されており、Webフォームからの情報取り込みやGoogle連携、その他の優秀なサードパーティー・カスタムモジュール(無償・有償)も利用することが可能です。

【vTigerCRMを活用した業務システムの開発】
vTigerCRMは、拡張性に優れています。
独自の画面の作成や、データベースへの項目追加などは、GUI画面で簡単に行うことができます。
また、日報機能やレポート機能、ワークフロー機能など、オプション機能も充実しており、これらを組み合わせることで、短期間に業務システムを開発することが可能です。
iPhone用のvTigerCRMアプリもあり、スマートフォンからのアクセスも容易です。

本セミナーでは、vTigerCRMのこのような特徴のご紹介や、画面作成や項目追加のデモンストレーション、様々なオプション機能のご紹介などを行います。

【アイティテラとは】
アイティテラは、2010年よりvTigerCRMを活用したシステムの開発を行っており、これまでに多くの企業に導入させていただいております。
また、カスタムモジュールの開発や海外の有料モジュールの代理販売と日本語化などの活動も行っており、日本におけるvTigerCRMの市場をリードしてきました。
更に、オープンソースの統合業務システム(ERP)「iDempiere」についても、日本で初期にユーザ企業に導入するなど、積極的にオープンソースの導入を行っています。
オープンソースのBIツール「Pentaho」についても、vTigerCRMやiDempiereとの組合せによる活用を中心に推進しております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/11/18
15:15〜15:30

受付

2015/11/18
15:30〜16:00

業務システムを開発するプラットフォームとしての「vTigerCRM」

2015/11/18
16:00〜16:20

vTigerCRMによる、独自画面の作成や、項目追加のデモと、各種カスタムモジュールのデモ

2015/11/18
16:20〜16:50

質疑応答、アンケート


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50061111


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ