標的型攻撃の実情と特権アカウント保護の効果

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/10/22

標的型攻撃の実情と特権アカウント保護の効果


ディアイティ


標的型攻撃の実情と特権アカウント保護の効果のセミナー概要 標的型攻撃の実情と特権アカウント保護の効果の申込み



開催日時

2015年11月5日(木) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年11月5日(木)
会  場 ディアイティ セミナールーム
東京都江東区東陽3丁目23番21号 プレミア東陽町ビル
地下鉄東西線 東陽町駅から徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

狙われているのはActive Directory


昨今の巧妙化する標的型攻撃は従来型の境界防御で侵入を防ぐことが難しく、 侵入前提での対策の必要性が高まっています。
侵入前提での内部セキュリティ対策を行う上では、実際の標的型攻撃で何が行われているのかを知り、 それに適した手法で検知・防御を行うことが重要です。 特に昨今はActive Directoryを狙われるケースが多発しています。
本セミナーでは、当社がこれまで実際に体験した標的型攻撃の実例から、 攻撃者の手法や狙いについて、また必要な対策について解説いたします。
また、その一例としてFortune100の45%の企業や 世界トップ20銀行の17行が採用している特権アカウント保護製品”CyberArk PAS”をご紹介し、 その効果を実演いたします。

セッション1.標的型攻撃の傾向とセキュリティ対策 「Active Directoryが狙われている!」
セッション2.標的型攻撃の被害を防ぐ、特権アカウント管理/保護ソリューション 〜 CyberArk PAS ソリューション 〜
デモ.標的型攻撃の実演と特権アカウント保護の効果


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ディアイティ
住 所 : 東京都江東区東陽3丁目23番21号 プレミア東陽町ビル
TEL : 03-5634-7651
e-mail : seminar@dit.co.jp
URL : http://www.dit.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060990


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ