仮想環境の性能劣化の原因を完全自動分析するSIOS iQの実装技術

IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/10/10

仮想環境の性能劣化の原因を完全自動分析するSIOS iQの実装技術


サイオステクノロジー


仮想環境の性能劣化の原因を完全自動分析するSIOS iQの実装技術のセミナー概要 仮想環境の性能劣化の原因を完全自動分析するSIOS iQの実装技術のプログラム 仮想環境の性能劣化の原因を完全自動分析するSIOS iQの実装技術の申込み



開催日時

2015年11月11日(水) 14:20〜15:05|申込み締切 2015年11月10日(火)
会  場 ザ・プリンスパークタワー東京
東京都港区芝公園4-8-1
都営地下鉄三田線芝公園駅から徒歩約3分、御成門駅から徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

120名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

11月10日(火)から11日(水)の2日間に渡り開催される、「vForum 2015 TOKYO」において、サイオスはゴールドスポンサーとしてITオペレーション分析ツール「SIOS iQ」の展示及び講演を行います。
展示会場では、VMware仮想環境の性能劣化の原因分析と予測を完全に自動で行うツール
「SIOS iQ」を展示します。
SIOS iQは従来の監視ツールが用いる閾値やポリシーを使わず、システムに存在するすべてのモノの振る舞いと関連性を分析し、機械学習エンジンで常態を学習し、アノマリを検出します。このセッションでは、SIOS iQの実装技術を詳しく解説し、常態学習やアノマリ検出に利用するアルゴリズムにまで言及します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/11/11
14:20〜15:05

本イベント2日目に行われるサイオスのブレイクアウトセッションでは、トポロジカル振る舞い分析と機械学習によって性能劣化の原因を自動分析するSIOS iQの実装技術について徹底解説いたします。
講師 野田 勝彦
サイオステクノロジー株式会社
SIOS iQ事業企画部 部長・ディスティングイッシュドエンジニア

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


サイオステクノロジー株式会社
e-mail : siosiq_sales@sios.com
URL : http://sios.jp/iq/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060802


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ