IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/10/09

Office 365/SharePoint 2013の活用セミナー


オフィスアイ/日本マイクロソフト


Office 365/SharePoint 2013の活用セミナーのセミナー概要 Office 365/SharePoint 2013の活用セミナーの申込み



開催日時

2015年11月16日(月) 14:00〜15:00|申込み締切 2015年11月13日(金)
会  場 NOF新宿南口ビル4F セミナールーム A
東京都渋谷区代々木2-4-9
JR新宿南口 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括


セミナー概要

Office 365、きちんと使いこなせるようになるために!


オフィスアイ株式会社は、SharePoint 及び Office 365 (SharePoint Onlineが中心) を中核とした研修やコンサルティングを専門に行っています。

本セミナーでは、弊社が長年 SharePoint に携わってきた経験を生かし、ユーザが SharePoint をすぐに使いこなせるようにするための利活用方法と、それを支える運用体制づくりの必要性について説明します。

Office 365 (SharePoint Online) 及び SharePoint 2013 をベースとする情報共有基盤をユーザが使いこなせるようになるための鍵は「運用方針をきちんと立てる」ことです。ごく当たり前のように聞こえるかもしれませんが、ここでいう運用方針とは IT部門が行う基盤管理の話ではありません。ユーザが使いこなしていけるような仕組みや体制をどのように作っていくかということです。

そもそも SharePoint は特定の業種業態を問わず、幅広く使えるように作られている情報共有のシステムです。多機能ではあるものの、決まった使い方というのは実はありません。とはいえ、どうやって使えばいいのが最初は迷うので、“SharePoint ではどんなことができるのか” という使い方の典型例を多く目にすることが大切です。SharePoint は万能ではなく、長年 SharePoint に携わってみると確かに不向きな使い方もあることが分かります。逆に得意とする使い方もあります。つまり、長所を伸ばし、不向きな使い方はしないでおくのが賢い使い方です。

こうしたナレッジは有効活用のために欠かせません。また、SharePoint アドイン製品の製品選定でも、この知識は役立ちます。そうなると、こうしたナレッジをどうやって入手し、組織内でどのように蓄積していくのか、また人材育成やユーザ教育はどうするのがよいのかを考えておくことが重要になるのです。このセミナーでは、これらの課題に対して、弊社としての「解」をご紹介していきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


オフィスアイ株式会社
住 所 : 東京都世田谷区経堂1-16-12
TEL : 03-6796-2738
FAX : 03-6796-2739
e-mail : info@office-i-corp.jp
URL : http://www.office-i-corp.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060795


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ