大学におけるアクティブラーニングと教育ICT: 長崎大学事例

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/10/03

大学におけるアクティブラーニングと教育ICT: 長崎大学事例


ブイキューブ


大学におけるアクティブラーニングと教育ICT: 長崎大学事例のセミナー概要 大学におけるアクティブラーニングと教育ICT: 長崎大学事例のプログラム 大学におけるアクティブラーニングと教育ICT: 長崎大学事例の申込み



開催日時

2015年10月8日(木) 13:30〜15:00|申込み締切 2015年10月7日(水)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

200名
こんな方にオススメ

経営者CIO |営業・販売|その他


セミナー概要

アクティブラーニングのトレンドと今後の流れ


時代の変化とともに、教育現場は劇的に変化しています。多様化する人材育成に応えるための新しいICT活用手段の確立がますます重要になっています。
今回のセミナーは、ICTを活用した代表的な教育形態であるアクティブラーニングをテーマに、ビジュアルコミュニケーションを活用した遠隔教育による学習効果を一層高めるための方法や事例をご提案します。
アクティブラーニングは、「実際に行動しながら思考する」「意見交換をしながら解決策を生み出す」「応用問題に取り組む」「情報を再構築してより理解しやすくする」など、能動的な活動により思考を活性化させる学習形態です。
初等中等教育ではアクティブラーニングが次期学習指導要領の主役になる中、大学の同期型・非同期型遠隔教育ではどのような取り組みが進んでいるのか。
今回は、長崎大学による反転授業の実践事例をご紹介しながら、各大学におけるアクティブラーニングの位置付けや取り組み事例から、今後の潮流に関して探っていきます。
またチャットなどを活用し、参加者の皆様も一緒にディスカッションに参加いただくことでお互いに学習できる、そんな双方向性ある「学びの場」となればと思います。

■こんな方にぴったりのセミナーです
・アクティブラーニングの本質を考えたい
・ICTを活用した効果的なアクティブラーニングの方法を考えたい
・ほかの大学でどのような取り組みがされているか知りたい

今後のアクティブラーニングのあるべき姿を、是非一緒に考えていきましょう。
------------------------------------------
オンラインセミナー(インターネット経由で参加)なので、インターネットがつながる環境であれば、貴大学会議室や自席PCなど「全国どこからでも」ご参加いただけます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/10/08
13:30〜15:00

1.最近の教育の流れやトレンド解説
2.幾つかのタイプの構成解説と事例紹介
  ・学びの空間の設計
  ・講義外での学びの建て付けとは?
  ・コラボレーションをどう生み出すか
3.長崎大学の反転授業実践紹介(長崎大学 准教授 上繁 義史先生)
4.質疑応答

※講演内容は、予告なく変更になる場合がございます。
講師 上繁 義史 氏
長崎大学ICT基盤センター
情報基盤デザイン部門 准教授

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ブイキューブ
住 所 : 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
TEL : 03-5768-3308


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060686


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ