ITIL導入の効果を測定し他社と比較する方法、教えます

IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/10/08

ITIL導入の効果を測定し他社と比較する方法、教えます


主催:オープンソース活用研究所/協力:バリスティック・ビジネス・テクノロジーズ


ITIL導入の効果を測定し他社と比較する方法、教えますのセミナー概要 ITIL導入の効果を測定し他社と比較する方法、教えますのプログラム ITIL導入の効果を測定し他社と比較する方法、教えますの申込み



開催日時

2015年10月16日(金) 09:30〜10:45|申込み締切 2015年10月15日(木)
会  場 AP西新宿 6階 Q会議室
東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル

地図はこちら
参加費

無料
定 員

5名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO


セミナー概要

〜参加企業には無償評価の特典も!〜


【経営者の方、情報システム部門の方に質問です!】

・企業内のシステム運用・サービスマネジメントにITIL導入したが、その効果が十二分に出ているのか、どのレベルまで効果をだせばよいのか、様々なお悩みはないですか?

・サービスレベルの向上とコスト削減は相反することが多いです。どこでバランスするべきか明確な基準がありますか?
「サービスレベルは上げろ!」「コストは下げろ!」といった無理な要求になっていませんか?

・自社のサービスマネジメントが適切に実施されていることを論理的に説明できますか?
「頑張っています!」といった曖昧な報告になっていませんか?

【ITIL導入の効果を測定する方法、教えます!】

本勉強会では、バリスティック・ビジネス・テクノロジーズ(BBT)が開発した「ITIL導入状況のベンチマーク評価」についてご紹介します。

ITILツールに蓄積されたデータに基づき、代表的指標値から性向値を算出するためのプロセスを策定し、独自の計算アルゴリズムを開発しました。各社のITILデータをこのアルゴリズムで計算し、その結果をベンチマーク結果として評価することができます。

複数社のデータを比較することで、各企業の運用におけるインシデント数や要員数、コスト及びサービスレベルの妥当性を、客観的に判断していただく材料を提供します。

これにより各社自身が自らのサービスマネジメントのポジションを確認し、適切なゴールを策定し、的を絞った改善施策を計画することができます。

また、年度ごとのベンチマーキングにより、改善施策を実施した後の指標の変化について、トラッキングを行うことができ、改善施策の妥当性判断、他社との継続比較が可能となります。

具体的な評価指数を用い、社内トップへの説明ができるような情報を得ることができます。

システムマネジメントの組織を「次のステップ」に上げるための基礎を作ることが可能です。

【本勉強会参加企業に、特別に無料で効果測定を実施します!】
(但し、実施条件など詳細についてご説明させていただき、合意させていただいた後の実施となります。当社の判断で実施できないこともございます。ご了承下さい。)

【ユーザ企業 5名様限定の、少人数の勉強会です。】
当日は、参加者の方を含めた、「ITIL導入後の課題」に関するディスカッションもしたいと思います。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/10/16
09:15〜09:30

受付

2015/10/16
09:30〜10:00

ITIL導入の効果を測定し他社と比較する方法

2015/10/16
10:00〜10:30

質疑応答、ディスカッション

2015/10/16
10:30〜10:45

アンケート


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060673


IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ