IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/10/03

ISID 開発の見える化フォーラム 2015


電通国際情報サービス


ISID 開発の見える化フォーラム 2015のセミナー概要 ISID 開発の見える化フォーラム 2015のプログラム ISID 開発の見える化フォーラム 2015の申込み



開催日時

2015年12月3日(木) 14:00〜19:15|申込み締切 2015年12月2日(水)
会  場 コクヨホール
東京都港区港南1-8-35
JR品川駅 港南口徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

200名
こんな方にオススメ

経営者CIO |製造・生産管理|情報システム部の統括


セミナー概要

〜先進企業の取組み事例から考える製品開発の革新〜


この度、電通国際情報サービス(ISID)は、「ISID開発の見える化フォーラム 2015 〜先進企業の取組み事例から考える製品開発の革新〜」と題して、製造業のお客様の実際の取組み事例を中心に聴講いただけるフォーラムを開催いたします。

製品開発を取り巻く環境は厳しさを増しています。
グローバル市場において、顧客ニーズは多様化し、製品が複雑化することで、開発の難易度は高くなっています。一方、開発リードタイムの更なる短縮も求められています。複雑化する製品開発をいかに高精度、かつ、高効率に進めるかは製造業の皆様にとって大きな課題となっているのではないでしょうか?

本課題を解決する鍵は、阿吽の呼吸で行われていた開発現場の擦り合わせ力を更に強化し、各技術者の暗黙知となっているノウハウを共有し、有効活用することにあると考えています。弊社ソリューション「iQUAVIS(アイクアビス)」は、開発する製品の成り立ちを見える化し、ヌケモレのない技術課題抽出や日程計画立案までを連携することで、上記の実現を支援して参りました。
本フォーラムでご講演いただくお客様のiQUAVISご活用事例が、これから開発の見える化に取り組まれる皆様のヒントとなれば幸いです。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/12/03
13:30〜14:00

受付

2015/12/03
14:00〜14:10

ご挨拶

2015/12/03
14:10〜14:55

網羅的なリスク抽出と確実な品質検証を実現するためのデータバンク構築

講師 坂本 俊憲 様
ヤンマー株式会社
アグリ事業本部 開発統括部 開発実験部 部長
2015/12/03
14:55〜15:40

ニコンの顕微鏡とかけてiQUAVISと解く。その心は、『よく見えます』

講師 鈴木 昭俊 様
株式会社ニコン
横浜製作所 マイクロスコープ・ソリューション事業部 開発部 第二開発課 主幹技師
2015/12/03
15:40〜15:55

休憩

2015/12/03
15:55〜16:40

絶え間ない開発プロセス改革への取り組み

講師 鈴木 省市 様
コニカミノルタ株式会社
プロセス改革推進部 グループリーダー
2015/12/03
16:40〜17:40

(仮)「機能エンジニアリング」〜開発の見える化のその先へ〜※講演内容調整中

マツダ車ヒットの要因であるSKYACTIVテクノロジーの実現に関わってきた経験を元に、その核となるモデルベース手法、開発課題を絞り込む「機能エンジニアリング」から、これからの製品開発のあるべき姿を紹介します。
講師 羽山 信宏
株式会社 ISIDエンジニアリング
特別顧問
2015/12/03
17:45〜19:15

懇親会

2015/12/03
19:15〜

終了


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社電通国際情報サービス
住 所 : 東京都港区港南2-17-1
TEL : 03-6713-8034
e-mail : kajino@isid.co.jp
URL : http://www.isid.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060671


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ