先進のログ分析ツール「Splunk」活用事例

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/10/03

先進のログ分析ツール「Splunk」活用事例


日本電気/Splunk Services Japan/マクニカネットワークス


先進のログ分析ツール「Splunk」活用事例のセミナー概要 先進のログ分析ツール「Splunk」活用事例のプログラム 先進のログ分析ツール「Splunk」活用事例の申込み



開催日時

2015年10月27日(火) 13:30〜16:15|申込み締切 2015年10月24日(土)
会  場 NEC芝倶楽部
東京都港区芝5-21-7
−JR 田町駅 三田口から徒歩3分
−都営地下鉄三田線 三田駅下車 A7・A8 出口から徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

90名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|経営者CIO
参加者プレゼント
特製ノベルティ


セミナー概要

【エンドユーザ様限定】ビッグデータから脅威を発見!


標的型攻撃をはじめとする情報セキュリティに対する脅威は、今後更なる多様化・高度化が予測されます。
自社のセキュリティの状態を常に把握し、セキュリティインシデント発生時に素早く対応できる仕組みを整えることが、必要不可欠となりつつあります。
そのためには、様々なセキュリティ機器をはじめ、ITインフラ全体を断片的に監視するのではなく、統合的に監視・調査できる環境が必要です。
本セミナーでは、「ログ」を起点に攻撃の検知から解析に至るまで、一気通貫で実現できる先進的なセキュリティ対策に取り組んでいるユーザ様の事例を中心にご紹介します。
是非皆様の対策の参考になりますと幸いに存じます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/10/27
13:30〜13:40

開会のご挨拶

13:40〜14:10

10000社が採用!データ分析基盤 Splunk Enterprise とは!?

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化、マルチデバイスによるアプリケーション提供手法の多様化、IoTやM2Mデータの活用によるビジネス価値の創出など、ITシステムから生成されるマシンデータも増加、複雑化しています。本セッションでは様々なマシンから生成されるありとあらゆるマシンデータの収集、分析、可視化を実現する「Splunk」をデモを交えてご紹介いたします。
講師 古賀 敏裕 氏
マクニカネットワークス株式会社
セキュリティ第2事業部プロダクト第2営業部第1課
14:10〜14:50

NECグループにおける標的型攻撃対策・運用事例〜未知の攻撃検知からSplunkによるCSIRT運用まで〜

高度化・巧妙化を続ける標的型攻撃に対処するには、未知の攻撃検知だけではなく、検知後の対応や社員への教育など、様々な対策が求められます。本セッションではNECグループにおける取り組みについて、実際にCSIRTを運用する立場からSplunkを活用した効果的な監視・対応方法などを紹介します。
講師 田上 岳夫 氏
日本電気株式会社
経営システム本部 マネージャー
14:50〜15:00

休憩

15:00〜15:40

南足柄市役所におけるログの一元収集と迅速な解析・監視の実現方法

システムの全面更新に合わせて膨大なログとその有効活用を模索した南足柄市役所が採用したSplunk。「SKYSEA ClientView」や他セキュリティ機器と連携させた統合的なログ解析・監視を、高機能を使わずに簡単に実現した“使いこなし方法”をご紹介します。
講師 長谷川 誠 氏
南足柄市役所
企画部企画課 情報統計班 主査
15:40〜16:10

ログ管理を成功させるポイントとは?

サイバー攻撃や内部からの情報漏洩の検知、調査までログに求められる役割は増えており、多くのログ管理製品が提供されています。ログのコンサルティングを経験した観点から、ログ管理を成功させるポイントは目的の明確化とログをモニタリングする運用体制の確立であると考えています。主要なログ製品の比較を交え、お客様のベストソリューションを選定するステップをご紹介させていただきます。
講師 内山 佳洋 氏
NEC ソリューションイノベータ株式会社
プラットフォーム事業本部
16:05〜16:15

終わりに


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マクニカネットワークス株式会社
住 所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
TEL : 045-476-1980
FAX : 045-476-1970
e-mail : mss@cs.macnica.net
URL : http://www.macnica.net/splunk/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060661


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ