被害事例から読み解くWebサイトセキュリティの現状と最新動向

IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/09/17

被害事例から読み解くWebサイトセキュリティの現状と最新動向


テクマトリックス


被害事例から読み解くWebサイトセキュリティの現状と最新動向のセミナー概要 被害事例から読み解くWebサイトセキュリティの現状と最新動向のプログラム 被害事例から読み解くWebサイトセキュリティの現状と最新動向の申込み



開催日時

2015年10月15日(木) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年10月14日(水)
会  場 テクマトリックス株式会社 東京本社セミナールーム
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|プログラマ


セミナー概要

開発から運用まで使えるクラウド型セキュリティサービスのご紹介


企業のWebサイトを狙った、外部からの攻撃による個人情報やクレジットカード情報の漏洩被害があとを絶ちません。多くの企業では、Webセキュリティの重要性を認識している一方で明確な方針が定まっておらず、具体的なWebセキュリティ対策を講じられていないケースも少なくありません。

本セミナーでは、直近で発生し各報道でも取り沙汰されたWebサイトを発端としたセキュリティ被害やその攻撃の実態を解説しながら、Webセキュリティの現状と最新動向をご紹介します。
Webセキュリティ対策の一環として国内外でトップクラスの導入実績を誇るWebアプリケーション脆弱性診断ツール「AppScan」と、対策を考える前に取り組むべき、自社が所有するWebサイトとそのリスクを可視化するVERACODE社のソリューションをご紹介します。



このページの先頭へ


プログラム

開演のご挨拶

講師 テクマトリックス株式会社
2015/10/15

Webセキュリティインシデントの実態に迫る 〜被害事例と対策のポイント〜

後を絶たない情報セキュリティ事故。実際に起きた被害の事例からセキュリティインシデントが発生する原理と、対策を考える上で留意しておくべきポイントについて解説します。
講師 テクマトリックス株式会社
2015/10/15

最新動向1 :「AppScan」を活用したWebアプリケーション脆弱性対策の内製化

脆弱性診断ツールを活用したセキュリティ診断の内製化は、効率やコストパフォーマンスの観点から多くの企業で採用されています。本セッションでは、国内外で高い導入実績を誇る「AppScan Standard」を活用したセキュリティ診断内製化について、製品のデモを交えご説明します。
講師 テクマトリックス株式会社
2015/10/15

最新動向2 : Webサイトのリスクポイントを可視化する 〜 Web Application Perimeter Monitoring 〜

Webサイトのセキュリティを考える上でまず必要なことは、自社で所有するWebについてしっかりと把握することです。自社の所有しているサイトやそのリスクを可視化する、米国VERACODE社のAPM (Web Application Perimeter Monitoring) ソリューションについてご紹介します。
講師 テクマトリックス株式会社
2015/10/15

まとめ・質疑応答

講師 テクマトリックス株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


テクマトリックス株式会社
住 所 : 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
TEL : 03-4405-7814
e-mail : veracode@techmatrix.co.jp
URL : http://www.techmatrix.co.jp/security/veracode/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060445


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ