ECMのプロが語る、企業におけるコンテンツ管理のあるべき姿とは

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/09/16

ECMのプロが語る、企業におけるコンテンツ管理のあるべき姿とは


リックソフト


ECMのプロが語る、企業におけるコンテンツ管理のあるべき姿とはのセミナー概要 ECMのプロが語る、企業におけるコンテンツ管理のあるべき姿とはの申込み



開催日時

2015年9月18日(金) 16:00〜18:00|申込み締切 2015年9月18日(金)
会  場 リックソフト株式会社 セミナールーム
東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル8階
東京メトロ東西線・丸ノ内線「大手町」駅B2A出口直結 徒歩1分
東京メトロ千代田線・半蔵門線「大手町」駅A5出口 徒歩2分
都営地下鉄三田線「大手町」駅B1出口 徒歩2分
JR「東京」駅丸の内北口 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

ファイルサーバの限界とECMへ移行しなければならない理由


★タイトル
ECMのプロが語る「企業におけるコンテンツ管理のあるべき姿」とは
〜ファイルサーバによる情報管理の限界とECMへ移行しなければならない理由〜

★概要
企業における外的環境より、徐々に情報管理のあり方が問われるようになってきたように感じます。

「ディペンダビリティ管理」「電子帳簿保存法の改正」「ライフサイクル管理」「レコードマネージメント」「バージョン管理」など、ファイルサーバやオンラインストレージ上では、「海外からの要求」、「顧客からの要求」への対応が困難となってきました。

本セミナーでは、企業におけるコンテンツ管理のコンサルタントより、「ファイルサーバによる情報管理の限界とECMへ移行しなければならない理由」と「将来におけるコンテンツ管理のあるべき姿」を説明させていただきます。また、強力なコラボレーション機能をもつ ハイブリッドECM 「Alfresco(アルフレスコ)」のご紹介と、プロジェクト管理ツールであるJIRAとコンテンツ管理であるAlfresco(アルフレスコ)を連携したアドオンのご紹介をさせていただきます。

★特別講演
エンタープライズ・コンテンツ・マネージメント(ECM)のプロが語る「企業におけるコンテンツ管理のあるべき姿」とは
〜ファイルサーバによる情報管理の限界とECMへ移行しなければならない理由〜
講師:JIMA Consulting and Agent Service LLC. 中嶋 博

・ECM (コンテンツ管理)とは?
・ファイルサーバとは違う、先進的なソシューション
・ビジネス視点でのメリット、IT視点でのメリット
・ECMの歴史、変遷と現在のトレンド
・どういった業界で、どういった分野で活用されているのか?
・現在のマーケット状況は?今後の方向性は?対応製品についての評価は?

★講演
企業・組織間をコラボレーションするハイブリッドECM Alfresco(アルフレスコ)のご紹介
〜プロセス管理とコンテンツ管理の融合〜
〜プロジェクト管理ツールJIRAとコンテンツ管理Alfrescoの統合〜


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


リックソフト株式会社
TEL : 03-6262-3947
FAX : 050-3737-0140
e-mail : seminer@ricksoft.jp
URL : https://www.ricksoft.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060424


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ