SDx時代に求められる監視・解析アプローチのご紹介

IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/09/02

SDx時代に求められる監視・解析アプローチのご紹介


東陽テクニカ


SDx時代に求められる監視・解析アプローチのご紹介のセミナー概要 SDx時代に求められる監視・解析アプローチのご紹介の申込み



開催日時

2015年9月15日(火) 14:30〜17:00|申込み締切 2015年9月14日(月)
会  場 東陽テクニカ・テクノロジーインタフェースセンター
東京都中央区日本橋本石町1-1-2
銀座線/東西線:日本橋駅 A1出口から徒歩5分
半蔵門線:三越前駅 B3出口から徒歩1分/B5出口から徒歩3分
東京駅・八重洲北口から徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括
参加者プレゼント
参加者全員へUSB Car ChargerとダースベーダーTシャツをプレゼント


セミナー概要

SDx時代に求められる監視・解析アプローチのご紹介


本セミナーでは近い将来、標準的な技術になるSDxの監視や解析手法についてSevOne社の設立メンバーでデラウェア大学でコンピュータサイエンスの講師をつとめるVess氏よりお話しいただきます。
更に米国で最も規模の大きいケーブルテレビ会社 Comcast社(※)によるSevOneを使用した監視・運用事例やノウハウについてもご紹介いたします。運用の参考として活用いただけると期待しておりますので是非、この機会にご参加下さい。
(※)2014年2月 Comcast社プレスリリースより

セッション1.Journey to SDx (SDx時代に求められる監視・解析アプローチのご紹介)
ソフトウェアで定義されたネットワーク、ストレージ、各種リソースはオーケストレーションシステムと連携することで自動化され、迅速なアプリケーションデリバリを可能にします。本セッションではリアルタイムかつ動的に変化するITリソースを統合的に把握することを主題とし、SDx時代に必要な監視・解析アプローチを紹介します。

セッション2.米国Comcast社の事例にみる「SevOne」で変える監視とサービス品質
ComCast社はアメリカで最も規模の大きいケーブルTV会社です。本セッションでは同社がSevOneを利用し、いかにして運用監視やトラブルシュートの質を高めたかをお話いたします。特にCSPやMSPの運用に従事している方、必見のセミナーです。

セッション3.オンライン・デモンストレーション
SevOne社のソリューションPASとDNCのオンラインデモンストレーションです。
本セッションでは、現在ご利用中の監視ツールとの違いを実際の画面操作から体感いただけます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社東陽テクニカ
TEL : 03-3245-1250
e-mail : e15_seminar@toyo.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060258


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ