ビッグデータ/IoTxストレージセミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 京都府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/27

ビッグデータ/IoTxストレージセミナー


EMCジャパン/図研ネットウェイブ:共催


ビッグデータ/IoTxストレージセミナーのセミナー概要 ビッグデータ/IoTxストレージセミナーのプログラム ビッグデータ/IoTxストレージセミナーの申込み



開催日時

2015年10月1日(木) 14:00〜18:15|申込み締切 2015年9月30日(水)
会  場 京都リサーチパーク 4号館 2階 ルーム2
京都府京都市下京区中堂寺粟田町90〜94
JR嵯峨野線(山陰線)丹波口駅下車徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|全社スタッフ


セミナー概要

データを制するものがビジネスを制する!IoTセミナー


「ビッグデータ」という言葉は今や単なるバズワードではなく、デジタルマーケティングやオンラインサービスはもとより、製造や流通、金融、医療/ヘルスケアなど幅広い業界において、データ分析の成果を自社のビジネスにどのように活かすかが具体的なテーマとなっており、活用に向けた取り組みが進んでいます。

また特に製造業においてはIoTに対する関心が高まっており、センサーや各種デバイスから集められる膨大なデータを分析し、生産効率の向上やコスト削減、新規サービスの開発につなげる取り組みが本格化しています。

本セミナーではビッグデータ活用やIoTの最新動向をご紹介するとともに、製造業を中心とした各社の取組や導入事例をご紹介します。またそれを支える最新のITインフラのあり方についてご紹介します。

現在データ活用の取り組みをご検討中の企業の皆さまにとって今後のご検討のヒントとなる情報を得ていただける機会になるものと考えておりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。



このページの先頭へ


プログラム

2015/10/01
13:30〜14:00

受付

2015/10/01
14:00〜14:10

オープニング

2015/10/01
14:10〜14:50

IoTの最新動向とビジネス価値

国内外でIoTに対する注目度が高まっています。中でも、以前M2M(Machine to Machine)と呼ばれていた機械間の通信をビジネスに活用する試みが更なる進化を遂げています。
また、機械設備や検査機器から大量にデータを取得し高度な分析を行うことによるビジネス・イノベーションへの期待も高まっています。
本セッションでは、企業にとってのIoTの価値を明らかにし、導入にあたっての考え方やアプローチについて解説いたします。
講師 甲元宏明氏
株式会社アイ・ティ・アール
プリンシパル・アナリスト
2015/10/01
14:50〜15:30

Pivotalが実現するIoT 〜コネクテッドカー編〜

2013年に EMC、VMware、そして、GEの 3社の出資により設立された Pivotalは、設立以来そのビジネスをエリアをビッグデータ、アナリティクス、そして、クラウドと定め、企業の真のデータ活用を支援して参りました。
本セッションでは、IoTの中でも特に話題を集めている自動車業界に焦点を絞りどのような活用方法がありえるのか Pivotal のテクノロジーやサービスを紹介しながら、考えていきます。
講師 中村完
Pivotalジャパン株式会社 技術統括部
シニアテクニカルコンサルタント
2015/10/01
15:30〜15:40

休憩

2015/10/01
15:40〜16:20

ビッグデータを制するためのストレージ基盤とは? 〜Isilon/データレイクの紹介と導入事例〜

現在、多くの企業では業務データを始め、開発、営業、IoTと言われる機械からの保全データ、顧客からのクレームなど会社の中の多種多様なデジタルデータが蓄積されており、それぞればらばらに管理されている状態です。
情報(データ)は会社の資産であり、今後ますますその資産を有効に活用しなければならなくなるため、既存のデータを安全に管理、運用できる基盤を構築するとともに、有効活用できる基盤になっていればBestではないでしょうか。
本セッションではEMC Isilonがその両方をかなえられる基盤であることを具体的な導入事例を交えご紹介させていただきます。
講師 岡田隆志氏
図研ネットウエイブ株式会社 営業本部 第二営業部
2015/10/01
16:20〜17:00

EMCが考えるプラットフォーム3のためのSDSとは?

ビッグデータを活用するストレージインフラを考えるとき、従来型のストレージで膨大なデータを安全かつ低コストで管理することは不可能です。
一方、現実の企業活動では、新たなストレージインフラへの完全移行ではなく、ミッションクリティカルな従来型業務向けのストレージインフラとの並行活用、「バイモーダル化」が必要です。
本セッションでは相反する2つの用途に柔軟に対応する手段として、ソフトウェア制御で自動化されたストレージインフラを実現するEMCのSDSソリューションをご紹介します。
講師 平原一雄
EMCジャパン株式会社 システムズ・エンジニアリング本部 プロダクト・ソリューション統括部
アドバイザリー・システムズ・エンジニア
2015/10/01
17:10〜18:15

懇親会


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


EMCジャパン株式会社
e-mail : marketing-jp@isilon.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060193


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ