企業成長を支えるIT部門とITインフラのあるべき姿

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/25

企業成長を支えるIT部門とITインフラのあるべき姿


新日鉄住金ソリューションズ/EMCジャパン


企業成長を支えるIT部門とITインフラのあるべき姿のセミナー概要 企業成長を支えるIT部門とITインフラのあるべき姿のプログラム 企業成長を支えるIT部門とITインフラのあるべき姿の申込み



開催日時

2015年9月16日(水) 15:30〜17:20|申込み締切 2015年9月15日(火)
会  場 EMCジャパン株式会社 セミナールーム (新宿マインズタワー20階)
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
・ 新宿駅A1出口
 (京王新線、都営地下鉄新宿線、都営地下鉄大江戸線)直結
・ JR東日本新宿駅サザンテラス口 徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

「クラウドファースト」の時代、企業システムにクラウドを活用することは当然ですが、すべてのシステムが一般的なパブリッククラウドで実現できるわけではありません。
一方でIT部門が限られたリソースのなかで、ITで企業成長に貢献するためには、基幹業務を含めて既存システムの運用・保守を可能な限りアウトソーシングしていくことが重要です。
・業務に応じてオンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウドをどうやって上手く使い分けていくか
・このようなハイブリッド環境をどう構築し、運用していくか
を成功事例を交えてご紹介します。



このページの先頭へ


プログラム

2015/09/16
15:00〜15:30

開場/受付 (受付開始15:00〜)

2015/09/16
15:30〜15:40

ご挨拶

2015/09/16
15:40〜16:25

ビジネスに貢献するITのあるべき姿とクラウド最適利用

コスト削減、運用効率化などクラウド利用の目的は多種多様ですが、次世代ITを考える上ではそれぞれのワークロードに応じてシステムを最適化する必要があります。様々なクラウドサービスを活用してITシステムをどのように最適化すべきなのか、そのポイントはどこにあるのかを事例を交えてご紹介します。
講師 安達 秀樹
EMCジャパン株式会社
プロフェッショナルサービス本部 コンサルティング1部
2015/09/16
16:25〜17:10

SIerだから実現できる「IT部門のロールチェンジを支える最適なITインフラ」 〜ハイブリッドクラウドから運用の統合まで〜

新日鉄住金ソリューションズはSIer 発の国内クラウドベンダとして多くのお客様に、
・オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウドを連携させたハイブリッド環境
・及びこれらを支える運用のアウトソーシングサービス
を提供してきました。

SIerだからこそできる、基幹システムも安心して任せられるクラウドや、ハイブリッドクラウド構築・運用のポイント、IT部門が戦略の企画・推進に注力するためのアウトソーシングサービスなどを、実際の大型事例を踏まえて紹介します。
講師 若林 耕平
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
ITインフラソリューション事業本部 ITサービスソリューション事業部 absonne推進部
2015/09/16
17:10〜17:20

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


新日鉄住金ソリューションズ株式会社
住 所 : 東京都中央区新川2丁目20-15 NBF新川ビル
URL : https://www.nssol.nssmc.com/cgi-bin/form/inquiry.pl


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060123


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ