標的型攻撃に備える!次世代セキュアネットワークセミナー

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/22

標的型攻撃に備える!次世代セキュアネットワークセミナー


ネットワールド


標的型攻撃に備える!次世代セキュアネットワークセミナーのセミナー概要 標的型攻撃に備える!次世代セキュアネットワークセミナーの申込み



開催日時

2015年9月10日(木) 14:30〜17:00|申込み締切 2015年9月9日(水)
会  場 UDX Gallery 4F 「Next-2」
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウィング4F
JR秋葉原駅電気街口より 徒歩2分
つくばエクスプレス秋葉原駅A3出口より 徒歩3分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅2番出口より 徒歩4分
東京メトロ銀座線末広町駅1番または3番出口より 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

〜セキュリティ対策の最新動向とベストプラクティスをご紹介〜


本セミナーは、近年巧妙化する「標的型攻撃」に備えるため、現在のセキュリティ最新状況と対策ポイント、求められるセキュアネットワーク実現のソリューションをご紹介します。

■「標的型攻撃」の情報摂取の一般的な手順と特徴は以下の通りです。
(1)マルウェアの初期侵入:正規通信を装い、ネットワーク入口のファイアウォールを突破。手口は巧妙化する傾向にあり、侵入を100%防ぐことは困難。
(2)内部拡散:マルウェアに感染したマシンを起点に侵入が拡大。内部拡散の攻撃手法には、あまり変化がない傾向にある。
(3)機密情報の摂取:拡散により権限のあるマシンを乗っ取り、正規権限で機密情報にアクセス。そこから情報が外部に流出する。

つまり、マルウェア侵入を防ぐことに加え、侵入を前提と考えた上でのセキュリティ対策が非常に重要となります。
セミナーでは内部ネットワークのセキュリティ強化はもちろん、運用負荷軽減やコスト削減を実現させる“ベストプラクティス”をご紹介いたしますので、今後のセキュリティ対策の材料として是非ご活用下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ネットワールド
e-mail : seminar-11@networld.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060085


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ