Oracle DB セキュリティで実現するマイナンバー・情報漏えい対策

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 九州・沖縄 > 福岡県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/22

Oracle DB セキュリティで実現するマイナンバー・情報漏えい対策


新日鉄住金ソリューションズ/日本オラクル


Oracle DB セキュリティで実現するマイナンバー・情報漏えい対策のセミナー概要 Oracle DB セキュリティで実現するマイナンバー・情報漏えい対策のプログラム Oracle DB セキュリティで実現するマイナンバー・情報漏えい対策の申込み



開催日時

2015年9月17日(木) 14:00〜16:50|申込み締切 2015年9月16日(水)
会  場 日本オラクル株式会社 九州支社セミナールーム
福岡県福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル 8F
地下鉄天神駅下車 東出口改札11番出口(三菱東京UFJ銀行出口)方面

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括


セミナー概要

データベースのセキュリティについて、「マイナンバー」「情報漏えい」の観点から対策方法について具体的に解説します。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/09/17
14:10〜14:50

「データベース視点から見たマイナンバーとセキュリティ対策のご紹介」

マイナンバー制度、サイバーセキュリティ基本法、個人情報保護法の改定などセキュリティに関する法制度の整備・改修が進められています。また、内部犯行による情報漏えいも企業にとって大きな脅威です。
本セッションでは、個人情報など重要データを管理しているデータベースに視点をあて、そのセキュリティ対策のポイントを紹介するとともに、マイナンバー制度に対してのデータベースセキュリティ対策のアプローチをご紹介します。
講師 日本オラクル株式会社
2015/09/17
14:50〜15:50

「データベースセキュリティ強化に向けたシステム導入・運用のポイント」

昨今、内部犯行や不正アクセスによる個人情報や企業の機密情報の漏えい事故が頻発しています。その中で、実際に機密データが保管されるデータベースのセキュリティをいかに担保するかが情報システム部門の喫緊の課題となっています。各企業ではその具体的な対策として、様々なセキュリティ製品の導入が進められています。
本セッションでは、データベースセキュリティの脅威とは何か?そして、データベースのセキュリティ強化の進め方について解説し、対策を効果的に進めるためのステップやシステム導入・運用のポイントを製品導入事例や弊社の取り組みとサービスと合わせてご紹介します。
講師 平川伸一
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
データベース・セキュリティ・コンソーシアム委員

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


新日鉄住金ソリューションズ株式会社
住 所 : 東京都中央区新川2-20-15 NBF新川ビル
TEL : 0120-42-1255
e-mail : iii-market@jp.nssol.nssmc.com
URL : http://www.nssol.nssmc.com/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060081


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ